2021年7月8日 細い月と水星が接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月8日の明け方、東北東の低空で細い月と水星が接近する。

星図

7月8日の明け方、東北東の低空で月齢27の細い月と水星が接近して見える。

日の出1時間前の月の高度が10度未満、水星は5度未満と非常に低いので、東北東の空が開けたところで観察しよう。やや離れているが、月と水星より高いところにぎょしゃ座のカペラやおうし座のアルデバランが見えているので、これらの1等星で方角や高さの見当をつけるとわかりやすい。肉眼でも見えるが、双眼鏡を使うとさらに見やすくなる。

関連商品

太陽系の8惑星と太陽、月、冥王星の立体ジグソーパズルと専用フレームのセット。何度でも楽しめる仕掛けが楽しい大人の惑星パズル。

タグ