Location:

10月の星空

星座早見
クリックで解説と拡大星図のページへ

10月4日の月は中秋の名月。満月の2日前で左側が少し欠けているものの、澄んだ夜空に浮かぶ白い月の美しさは格別だ。月そのものも、月明かりに照らされた街や自然の景色も、眺めたリ撮影したりしてみよう。前後の日の満ち欠けした月も、あらためて眺めてみると名月とは違う美しさや面白さ、趣を感じられるかもしれない。

一方、月明かりがない夜には双眼鏡で少し暗めの天体探しに挑戦してみたい。みずがめ座に海王星、うお座に天王星、おひつじ座に小惑星イリスと、秋〜初冬の星座に1つずつ惑星や小惑星が位置している。いずれも双眼鏡があれば見つけられるので、じっくり探そう。

天王星や海王星を探したら、周りの星々にも目を向けてみよう。秋の星座は目立たないものが多いが、秋の四辺形を出発点として南にみずがめ座、南東にうお座やくじら座、北東にアンドロメダ座といった具合に星をたどれば、きっと見つけられるはずだ。

  • □
    最新情報は月刊「星ナビ」で! 読み物やギャラリーも充実
  • □
    本と映像、シミュレーションソフトで1年間の星空を徹底解説!

特集

話題の天文現象などを解説

□土星

観望シーズン終盤。望遠鏡で美しい環を見よう

過去の特集一覧へ

天文学 はじめの一歩

□天文の基礎知識

これだけはおぼえておきたい!
基本的な天文用語と、天体の種類

□メシエ天体ガイド

星雲・星団といえばメシエ天体。全110個を解説

暦・シミュレーション

日の出・日の入り
日の出・日の入り、月の出・月の入り、惑星の出没時刻などを計算できます。
月齢カレンダー
月齢とともにカレンダーを表示します。天体観測の計画にお役立てください。
彗星軌道ビュアー
小惑星軌道ビュアー
彗星/小惑星の軌道要素を入力すると、軌道をJAVAアプレットで表示します。

天体観察・観測入門

□双眼鏡の使い方

これから天体観察を始めたい方におすすめです

□流星観測のすすめ

流星を記録に残す、4つの方法

□太陽投影板を使った太陽観測

学校でできる、安全な観測方法