AstroArts Topics

水星

2021年5月下旬 水星と金星が大接近

2021/05/21
5月下旬ごろ、夕方の西北西の低空で、水星と金星が大接近する。最接近は5月29日ごろ。

2021年5月17日 水星が東方最大離角

2021/05/10
5月17日、夕方の西北西の低空に見えている水星が太陽から最も離れて東方最大離角となる。

2021年5月13日 細い月と金星が接近

2021/05/06
5月13日の夕方、西北西の低空で細い月と金星が接近する。水星も近い。

2021年3月6日 水星が西方最大離角

2021/03/01
3月6日、明け方の東南東の低空に見えている水星が太陽から最も離れて西方最大離角となる。

2021年3月上旬 水星と木星が大接近

2021/02/26
3月上旬ごろ、明け方の東南東の低空で、水星と木星が大接近する。最接近は3月5日ごろ。

2021年2月下旬 水星と土星が接近

2021/02/17
2月下旬ごろ、明け方の東南東の低空で、水星と土星が接近する。最接近は2月23日ごろ。木星も近い。

2021年1月24日 水星が東方最大離角

2021/01/15
1月24日、夕方の西南西の低空に見えている水星が太陽から最も離れて東方最大離角となる。

2021年1月上旬 水星と木星、土星が大接近

2020/12/28
1月上旬から中旬ごろ、夕方の西南西の低空で、水星と木星、土星が大接近する。最接近は1月10日ごろ。

日本の宇宙機3ミッションによる金星の同時観測に成功

2020/11/09
水星探査機「ベピコロンボ」は10月15日に金星スイングバイを実施した際、金星探査機「あかつき」と惑星分光観測衛星「ひさき」と共同で金星を観測した。

2020年11月11日 水星が西方最大離角

2020/11/04
11月11日、明け方の東南東の低空に見えている水星が太陽から最も離れて西方最大離角となる。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

水星探査機「ベピコロンボ」、最初の金星フライバイ

2020/10/20
2025年の水星到達を目指す探査機「ベピコロンボ」が、10月15日に軌道調整のための金星フライバイを行うとともに、カメラでとらえた金星の姿を地球へ届けた。

天体衝突で表面全体を削られた水星の過去

2020/10/13
太陽系の惑星が形成される最終段階において、水星には表面全体を削るほど小天体が降り注ぎ、揮発性元素を含む物質を供給した、と結論づける計算結果が発表された。

2020年10月2日 水星が東方最大離角

2020/09/25
10月2日、夕方の西南西の低空に見えている水星が太陽から最も離れて東方最大離角となる。

2020年9月下旬 水星とスピカが大接近

2020/09/15
9月下旬ごろ、夕方の西南西の低空で、水星とスピカが大接近する。最接近は9月22日ごろ。

2020年7月23日 水星が西方最大離角

2020/07/20
7月23日、明け方の東北東の低空に見えている水星が太陽から最も離れて西方最大離角となる。

2020年7月下旬 明け方の空に全惑星が見える

2020/07/17
7月中旬から下旬にかけて、明け方の空で、水星から海王星まで全惑星を見ることができる。

2020年6月4日 水星が東方最大離角

2020/05/28
6月4日、夕方の西北西の低空に見えている水星が太陽から最も離れて東方最大離角となる。

2020年5月下旬 水星と金星が大接近

2020/05/18
5月下旬ごろ、夕方の西北西の低空で、水星と金星が大接近する。最接近は5月22日ごろ。

2020年5月24日 細い月と水星、金星が接近

2020/05/15
5月24日の夕方、西北西の低空で細い月と水星、金星が接近する。

水星探査機「ベピコロンボ」、地球スイングバイを無事に完了

2020/04/13
欧州と日本の水星探査機「ベピコロンボ」が10日、最初のスイングバイを行い、地球表面から12,700km上空を通過して次のスイングバイを行う金星に近づく軌道へと向かった。

関連商品

太陽系の8惑星と太陽、月、冥王星の立体ジグソーパズルと専用フレームのセット。何度でも楽しめる仕掛けが楽しい大人の惑星パズル。