AstroArts Topics

ヘッドライン

「あかつき」データから作られた美しい金星画像

2018/01/23
JAXAの金星探査機「あかつき」が撮影したデータをフランスの写真家が画像処理して作られた、美しい金星の画像が公開されている。

星の動きから検出された球状星団中のブラックホール

2018/01/23
球状星団に含まれる星の運動の観測から、星団の中心に太陽の4倍ほどの質量を持つブラックホールが存在しているらしいことが明らかにされた。

銀座でアラスカの夜空をリアルタイム体験

2018/01/23
東京・銀座で古賀祐三さんの作品展「Beyond the sky -時とデータが紡ぐオーロラ-」が開催中だ。アラスカからの生中継映像でリアルタイムのオーロラ映像を楽しめるほか、中継機材や制御システムといった技術的内容も展示されている。2月1日まで。

自転していない中性子星の限界質量

2018/01/22
中性子星の質量はほとんどが太陽質量の1.4倍前後だが、なかには太陽の2倍以上の質量を持つものも見つかっている。最新の研究によると、自転していない中性子星の限界質量は太陽の2.16倍になるという。

板垣さん、やまねこ座の銀河に超新星発見、133個目

2018/01/22
山形県の板垣公一さんが1月19日、やまねこ座の銀河に超新星2018iqを発見した。板垣さんの超新星発見は通算133個目。

こだわり天文書評『太陽系旅行ガイド』『ブラックホールをのぞいてみたら』など11冊

連載・読み物
2018/01/22
金井三男さんによる『幻の惑星ヴァルカン』『太陽系旅行ガイド』など3冊のレビューと、星ナビ2018年1月号「ほんナビ」の『ブラックホールをのぞいてみたら』『マルチバース宇宙論入門』など8冊のレビューを公開。

投稿画像ギャラリー:プロミネンス、ばら星雲など75枚

2018/01/22
プロミネンス、木星、パンスターズ彗星、ばら星雲など。

低倍率双眼鏡、単眼鏡 サイトロンジャパン「Stella Scan 2×40 / Stella Scan 2×40 MONO」発売

2018/01/22
倍率2倍の星空観測用の双眼鏡、単眼鏡。広い範囲の星を観測することができ、星座の全景や天の川に散らばる星々を眺めるのに最適です。双眼鏡10,800円、単眼鏡5,940円。

ブラックホールの自転が高速ジェットの形成に与える影響

2018/01/19
多数の超大質量ブラックホールの解析により、ブラックホールの自転が宇宙の遠方から届く電波の源である高速ジェットの形成に影響している可能性が示された。

半球ごとに決まっていた、太陽のダークフィラメントの磁場構造

2018/01/19
国立天文台の太陽フレア望遠鏡の観測データから、太陽のダークフィラメントの磁場構造は不規則に生成されているわけではなく、太陽内部の大きな構造の磁場を反映して半球により決まっていることが明らかになった。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

プラネタリウム「剣の山」、制作の舞台裏

連載・読み物
2018/01/19
全天周映像作品「剣の山」への思いや制作裏話を、作品監督の上坂浩光さんに語っていただきました。2月には都内で上映&トークショーも開催されます。

2018年1月27日 アルデバラン食(北日本方面)

2018/01/19
1月27日の夕方から宵にかけて、月齢10の月がおうし座のアルデバランを隠す恒星食が起こり、東北北部より北の地域で見られる。

ハッブルの高精細3D映像でオリオン座大星雲へダイブ

2018/01/18
1月8~12日に開催された米国天文学会の年会で、ハッブル宇宙望遠鏡の新たな観測成果が数多く発表された。オリオン座大星雲の3D飛行映像、最遠方の銀河、カラフルなバルジの星々など視覚的にも科学的にも興味深い成果ばかりだ。

自転速度が記録的に減速したタットル・ジャコビニ・クレサーク彗星

2018/01/18
タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星の自転速度が2か月の間に3分の1も遅くなっていたことが観測から明らかになった。これまでに知られている彗星の自転の変化としては最も激しいものだ。

JAXA、イプシロンロケット3号機で高性能小型レーダ衛星「アスナロ2」打ち上げ成功

2018/01/18
1月18日に高性能小型レーダ衛星「アスナロ2」を搭載したイプシロンロケット3号機が打ち上げられた。

投稿画像ギャラリー:イプシロンロケット打ち上げなど74枚

2018/01/18
18日朝のイプシロンロケット3号機打ち上げ、パンスターズ彗星など。

急斜面に露出した火星の地下氷、深さ1mのところに存在

2018/01/17
火星の急斜面に露出した、地下に存在する厚い氷の調査から、氷は表面下わずか1mほどの深さから始まって最大で100mほどの深さにまで達していることが明らかになった。氷には過去の気候に関する情報も記録されていると思われる。

板垣さん、とも座の銀河に超新星発見、132個目

2018/01/17
山形県の板垣公一さんが1月15日、とも座の銀河に超新星2018gvを発見した。板垣さんの超新星発見は通算132個目。

ステライメージ8.0eアップデータ公開

2018/01/17
天体画像処理ソフトウェア「ステライメージ8」をアップデートする「8.0eアップデータ」を公開しました。8.0dでNikonのNEF形式ファイルが読み込めない場合がある問題を修正しています。

ナビゲータが、イメージが、ショットが、特典付き特価で買える 「2018 ニュー・イヤー・セール」開催中!

2018/01/17
火星大接近、皆既月食、流星群、肉眼で見られそうな彗星など、見逃せない天文現象が続く2018年がスタートしました。アストロアーツオンラインショップでは、アストロアーツの天文ソフトを特価で買える2018年最初の期間限定セールを開催中。今年もよろしくお願いいたします。