AstroArts Topics

ヘッドライン

リュウグウ試料の分析第2段階開始、大量の水や有機物を確認

2021/06/18
「はやぶさ2」が持ち帰ったリュウグウ試料の一部が、詳細記載と初期分析のチームに引き渡された。大量の水や有機物を含むことが改めて確認されている。

中国の有人宇宙船「神舟12号」打ち上げ、宇宙ステーション「天和」にドッキング

2021/06/18
6月17日、中国の有人宇宙船「神舟12号」が打ち上げられ、同日午後に宇宙ステーションのコアモジュール「天和」とドッキングし、3名の宇宙飛行士が天和へ入室した。

6月26日・27日にオンラインで天体画像処理講習会を開催

2021/06/18
アストロアーツは6月26日(土)・27日(日)に、オンライン講習会「天体画像処理 完全マスター 実践編」を開催します。

【特集】木星とガリレオ衛星(2021~2022年)

2021/06/18
2021年の木星は8月~12月ごろに観察シーズンを迎えます。マイナス2等級ととても明るいのでよく目立ち、街中でも簡単に見つけられます。双眼鏡や天体望遠鏡で、4つのガリレオ衛星の動きや木星表面の縞模様なども観察してみましょう。

天体写真ギャラリー:月面Xなど80枚

2021/06/18
月面X、木星、散光星雲など。

トミーテック「EDレデューサー 0.7×DCQC」新発売

2021/06/18
BORGの107FL/90FL専用の新型EDレデューサー。明るさがF4仕様になり、星雲・星団撮影などに威力を発揮。6月29日発売 価格253,000円。

星が誕生する環境は、銀河内の位置によって異なる

2021/06/17
星が誕生する現場である分子雲を、90個の銀河で合計10万個観測した調査によって、銀河内の位置によって分子雲の性質は異なることが初めて明らかにされた。

宇宙放射線に6年曝露された精子からマウス誕生

2021/06/16
フリーズドライ状態にしたマウスの精子を国際宇宙ステーションで長期間保存する実験により、宇宙放射線に6年間さらしてもサンプルの生殖能力が損なわれていないことが確認された。

2021年6月下旬 火星とプレセペ星団が大接近

2021/06/16
6月中旬から下旬ごろ、夕方から宵の西から西北西の低空で、火星とプレセペ星団が大接近する。最接近は6月23日ごろ。

131億年前の銀河に吹く超大質量ブラックホールの嵐

2021/06/15
アルマ望遠鏡による観測から、131億年前の宇宙において強烈な銀河風が吹き荒れている様子が明らかになった。銀河と中心ブラックホールが当時から共進化していたことを示唆する結果だ。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

板垣さん、うお座の銀河に超新星発見、今年4個目

2021/06/15
山形県の板垣公一さんが6月9日、うお座の銀河に超新星2021pfuを発見した。板垣さんの超新星発見は今年4個目、通算162個目。

ESAも金星探査、「エンビジョン」計画を発表

2021/06/14
ヨーロッパ宇宙機関は2030年代前半に打ち上げる探査計画として金星周回機「エンビジョン」を選定した。また2035年から2050年に実施する大規模探査計画のテーマも発表した。

上田さん、ヘルクレス座に明るい新星を発見

2021/06/14
北海道の上田清二さんが6月12日、ヘルクレス座に新星を発見した。6等級に急増光している。

天体写真ギャラリー:月と金星の大接近など92枚

2021/06/14
細い月と金星の大接近、ガリレオ衛星の相互現象、天の川、ヘルクレス座の新星、散光星雲など。

宇宙最初の星探し、宇宙赤外線背景放射をロケットで観測

2021/06/11
宇宙赤外線背景放射を観測して宇宙初期天体の正体解明を目指すプロジェクト「CIBER-2」のロケットが6月7日に打ち上げられ、5分間の観測を実施した。

モバイルアプリ「iステラ」「iステラ HD」「スマートステラ」期間限定で特価販売

2021/06/11
アストロアーツは創立30周年を迎えました。これを記念したセールを7月30日まで開催中ですが、星座早見アプリ「iステラ」「iステラ HD」「スマートステラ」も期間限定で特価販売中です。

最期を迎えた活動銀河核を発見

2021/06/10
活動銀河核の観測研究から、この天体の明るさが3000年間で1000分の1以下に暗くなったことが示された。活動銀河核が活動を止め最期を迎えているものとみられる。

天体写真ギャラリー:ベスタなど68枚

2021/06/10
木星、土星、小惑星ベスタとしし座トリオ銀河など。

最も高密度な白色矮星による超新星爆発の痕跡を特定

2021/06/09
超新星残骸の中にチタンなどの元素質量比が高い領域が発見された。この残骸の元になった白色矮星の中心密度が一般的なIa型超新星爆発を起こす白色矮星の約3倍だったことを明らかにし、Ia型超新星の多様性を示す結果である。

10日の金環日食を「エクリプスナビゲータ4」でシミュレーション配信

2021/06/09
10日(木)日本時間夕方~夜にカナダ・北極・ロシアで起こる金環日食。残念ながら日本では見られませんが、専用ソフト「エクリプスナビゲータ4」を使ったシミュレーション映像をリアルタイム配信します。解説・講習ではありませんが、流れに応じてスタッフによる日食雑談も聞けるかも?