アップデータ

ステラショットの不具合修正や機能追加を行うアップデータ(更新プログラム)を提供しています。 随時更新されますので、常に最新の状態にしておくことをおすすめいたします。 不具合が発生した際は、まず最新アップデータのインストールをお試しください。

アップデータ

更新日 バージョン ダウンロード ファイルサイズ リリースノート
2024/01/31 3.0d ダウンロード 33.9 MB リリースノート

更新手順

  1. 下記のいずれかの方法でアップデータをダウンロードします。

    • アプリから(推奨):

      「ステラショット」の[ヘルプ]メニュー(※)→[ステラショットの更新]をクリックすると、現在の状態より新しいバージョンが公開されているかどうかを自動チェックします。新しいアップデータがあれば、画面にしたがってダウンロードしてください。

      ※メニューが非表示になっている場合はキーボードのAltキーを押して表示します

    • リンクから:

      上記のリストから最新版をダウンロードしてください。

  2. ダウンロードしたプログラムファイルをダブルクリックで実行し、表示にしたがってインストールを完了します。

    ※アップデータ実行時に「Windows によって PC が保護されました」画面が表示される場合は、「詳細情報」→「実行」ボタンをクリックして進めてください。

  3. アップデートが完了したらステラショットを起動し、[ヘルプ]メニュー →[ステラショットについて]から「バージョン情報」ダイアログを表示して、最新版になっていることをご確認ください。

万が一更新後に新たな問題が発生した場合は、過去のバージョンに戻すことができます。「ステラショット」を再インストールし、下記「主な機能追加・修正」で提供しているアップデータをインストールしてください。

主な機能追加・修正(GearBoxファームウェア更新による修正項目を含む)

3.0d (2024/01/31)

ダウンロード(33.9MB)

#### 不具合修正 ##### カメラ制御 * ZWO ASI2600シリーズでゲイン値を設定できない問題を修正 ##### ユーザーインタフェース * 選択した望遠鏡とは異なる望遠鏡が設定されることがある問題を修正 * ライブスタック等の動作中に意図せずカメラを操作できてしまう問題を修正 * ライブスタック等で設定の編集中にメッセージが表示されてしまうことがある問題を修正

3.0c (2024/01/18)

ダウンロード(33.8MB)

#### 機能追加・改善 ##### カメラ制御 * ZWO ASIのSDKを更新(V1.33) * QHYCCDのSDKを更新(v24.01.09) * SVBONYのSDKを更新(v1.12.1) ##### オートガイド * オートガイドのマッチング精度を向上 ##### フォーカス制御 * オートフォーカスの精度を向上 * ZWOフォーカサーの設定に反転やバックラッシュなどの設定項目を追加 * フォーカサーの電源を切って再接続した際に前回終了時の値を保持 * フォーカサーの接続処理中であることがわかるようにした ##### 極軸補正 * 極軸補正の天球図に東西南北の方位を表示 #### 不具合修正 ##### 望遠鏡制御 * SynScanで、現在向いている方向に近い位置を導入できない問題を修正 * SkyWatcher EQM-35 Proを正しく制御できない問題を修正 * GearBoxでEQ5 GOTO-Wに接続できない問題を修正 * 自動導入機能を持たない望遠鏡が接続できてしまう問題を修正 ##### カメラ制御 * カメラの選択時にQHYCCDが複数表示される、QHYCCD2だけが表示されるように修正 * GearBoxカメラ接続中に、RAW画像を転送しない設定への変更に時間がかかる問題を修正 * GearBox接続でCMOSカメラのFITS画像が転送されない問題を修正 * GearBoxを使うと高解像度カメラで画像が保存できない問題を修正 ##### ライブスタック * ライブスタックのモニタ中は全フレーム保存を実行しないように修正 * ライブスタックの実行中は全フレーム保存のON/OFFを禁止 * ライブスタック中に不要なサブフォルダを作成する問題を修正 * ライブスタックで正しくファイルを保存できないことがある問題を修正 * PlayerOne,SVBONY,Indigoでライブスタック画像が更新されない問題を修正 ##### ユーザーインタフェース * カメラの使用中にライブスタックの開始や極軸補正などができてしまう問題を修正 * スケジュール実行で「ゲインの設定が設定できる範囲を超えている」と表示される問題を修正

3.0b (2023/12/26)

ダウンロード(28.7MB)

#### 機能追加・改善 ##### 星図 * 目標天体名の表示方法を改善 ##### カメラ制御 * 以下のカメラをサポート * Nikon Z8,Z9(Z8はPC直結のみ) * Canon EOS R6 Mark II,R7,R8,R10,R50,R100 * Canon EOS Kiss X10 #### 不具合修正 ##### 星図 * モザイク写野が縦構図にならない問題を修正 ##### 望遠鏡制御 * GearBoxでポートを選択せずに望遠鏡を接続した場合にエラーを表示するように修正 * リボンバーに表示されるフィルターの値が正しくないことがある問題を修正 ##### カメラ制御 * 撮影用カメラの使用中に撮影ボタンを押せないようにした * GearBox使用時にCMOSカメラでオフセットを設定できないことがある問題を修正 * GearBoxでPlayerOneでの撮影の問題やライブビューでアプリが停する問題を修正 * GearBox使用時にDSLRでのバルブ撮影ができない問題を修正 * GearBoxでCanonのカメラをM,B以外のモードで繋いだ時に警告を表示するようにした * 露出や感度の設定コントロールで左端の値が選択できないことがある問題を修正 * CMOSカメラで任意の感度を設定できるようにした * Canon EOS Rシリーズでライブビュー全体表示時のズーム位置移動の問題を修正 * FUJIFILMのカメラでブラケット撮影ができない問題を修正 * 保存ファイル名設定での「ISO感度」を「ISO感度/ゲイン」に変更 * GearBox使用時のCanonのBモードで連続ライブビューでエラーになる問題を修正 * ライブスタック、オートフォーカスのテスト撮影の中断が不完全になる問題を修正 * インジケータに表示される撮影終了時刻の表示が正しくないことがある問題を修正 ##### オートガイド * ディザリング撮影のON/OFFや枚数設定ができないことがある問題を修正 * オートガイド撮影をするとアプリケーションが停止することがある問題を修正 * オートガイド設定で1回あたりの撮影枚数が常に1になる問題を修正 * オートガイド設定ダイアログでのディザリング設定表示が正しくない問題を修正 ##### フォーカス制御 * フォーカス制御で指定位置への移動が正しく動作しないことがある問題を修正 * オートフォーカスでのフォーカス位置表示が更新されない問題を修正 * オートフォーカスの評価グラフの表示をわかりやすくした ##### ライブスタック * ライブスタックでモニタ実行中の撮影設定の変更が効かない問題を修正 * ライブスタックの全フレーム保存では画像を別フォルダに保存するようにした * ライブスタックのヒストグラムのダーク側が一部表示されない問題を修正 * ライブスタックでダーク、フラットのファイル名が正しくない問題を修正 * ライブスタックの開始時に保存できないというエラーが表示される問題を修正 ##### 極軸補正 * 極軸補正の計測および補正精度を向上 * 極軸補正の1回あたりの移動量を設定できないことがある問題を修正 ##### ユーザーインタフェース * 数値入力ダイアログでキーボードから数値入力を可能にした * ライブスタック、オートフォーカス、極軸補正の設定を保存するようにした * ライブスタック、オートフォーカスの画像内に表示される文字を見やすく修正

3.0a (2023/12/23)

ダウンロード(28.7MB)

#### 機能追加・改善 ##### 星図 * 天体のクリック時に、撮影対象として不要と思われる天体を除外。 * 暗い天体でも撮影対象になるものはクリックできるように修正。 ##### カメラ制御 * SVBONY製CMOSカメラをサポート。 ##### オートガイド * キャリブレーション動作を見直して高速化。 ##### GearBox * GearBox設定ダイアログに再起動やシャットダウンボタンを追加。 * ファームウェアが条件に満たない場合に警告を表示するように修正。 * GearBoxを使った望遠鏡接続時にCOMポートの認識を改善。 #### 不具合修正 ##### 星図 * クリックした天体の座標表示部の文字の間違いを修正。 ##### 望遠鏡制御 * 望遠鏡選択ダイアログを開いた時に、前回の状態を維持するように修正。 * Sky‐Watcher Star Adventurer GTiでの導入補正に失敗する問題を修正。 * GearBoxを使ってのMeade LX200 GPSとの接続に失敗する問題を修正。 ##### カメラ制御 * GearBoxを使ったASI294MC ProおよびEOS60Dのライブビューで発生する不具合を修正。 * フィルターホイールのスロット名が変更できない問題を修正。 * FUJIFILMカメラドライバを追加。 * QHYCCDモノクロカメラでのライブビューに失敗する問題を修正。 ##### オートガイダー制御 * グラフにパルス出力が描画されない問題を修正。 * 子午線越えでの赤緯パルス反転は問題を起こす可能性があるため削除。 * Temmaのキャリブレーションがテレスコープウエストで失敗する問題を修正。 ##### ライブスタック * カラーバランス変更時にヒストグラムの表示が更新されない問題を修正。 * スタック画像の露出時間を積算時間に変更。 * ライブスタック中の画面切り替えを禁止。 * 新規開始時にヒストグラムスライダーなどを初期状態に戻した。 * 画面に表示される文字の間違いを修正。 * 曇りの判定スライダーを調整。 ##### 極軸補正 * 導入・微動操作中にカメラを切断しても問題が起きないように修正。 * 極軸調整後に星図に切り替えた際に発生する問題を修正。 * グラフを使った調整後にも再度自動計測できるように修正。 * 計測開始位置の表示が乱れる問題を修正。 ##### ユーザーインタフェース * 露出などの設定が複数ある場合は一方の変更を禁止。 * スケジュール撮影の時刻がUTになる問題を修正。 * スケジュールの導入中に実行中断に失敗することがある問題を修正。 * 数値入力時のエラーメッセージ表示方法を改善。 * 徐温設定時の選択肢のメッセージ表記を修正。

今後の対応予定

今後のアップデータで対応予定の既知の問題、改善予定の項目です。

* なし

※ 最新アップデータを適用する際は、GearBox のファームウェア更新データも併せてご確認ください。