天文ニュースで振り返る「はやぶさ」特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2011年6月7日 アストロアーツ】

小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還1周年を記念して、過去の「はやぶさ」関連ニュースを全て集めてみました。「サンプルリターン計画MUSES-C」として初めて登場した1999年の第一報から最新状況まで、イベントのお知らせや後継機情報も逃さず網羅しています。さらに、「星ナビ」の関連記事掲載号リストや映画公式サイトまで、様々な「はやぶさ」情報にリンクしています。


■ 天文ニュース

2013年にリストアップを終了しています。最新情報は天文ニュースをご覧ください。

小惑星イトカワのサンプル分析

イトカワの微粒子

2010年11月、「はやぶさ」のカプセル内の微粒子がイトカワ由来のものと判明。分析は今後も引き続き行われる(提供:JAXA)

小惑星探査機「はやぶさ」

帰還カプセル

困難続きだった旅とは裏腹に、カプセルの回収は順調に行われた(提供:JAXA)

はやぶさ大気圏突入

大気圏突入した「はやぶさ」は最後に明るい輝きを放ちながら満天の星空に消えた(撮影:飯島裕。写真集アプリ「はやぶさ-魂の帰還-」より)

はやぶさが最後にとらえた地球

7年の旅を経て地球に帰還した「はやぶさ」は、最後に故郷の姿をその目に焼き付けた(提供:JAXA)

帰還1ヶ月前に撮影した月と地球

「はやぶさ」が帰還1ヶ月前に撮影した月と地球(提供:JAXA)

帰還開始する「はやぶさ」

2007年4月、当初の予定より3年遅れての地球帰還に向け、イオンエンジンが再び点火された(提供:はやぶさ大型映像制作委員会)

「はやぶさ」がとらえたイトカワ

2005年9月に小惑星イトカワに到着。世界初の小惑星サンプル収集は困難を伴った(提供:ISAS/JAXA)

「はやぶさ」がとらえた地球

2004年5月17日、地球スイングバイの前に「はやぶさ」が撮影した地球(提供:JAXA)

M-Vロケット5号機で打ち上げられた「はやぶさ」

2003年5月9日、M-Vロケット5号機で打ち上げられた「はやぶさ」(提供:JAXA)

打ち上げ前の「はやぶさ」

「MUSES-C」計画は長年の構想を経て実現した(提供:JAXA)

「はやぶさ2」

「はやぶさ2」想像図

後継機「はやぶさ2」は2014年の打ち上げを目指す(提供:池下章裕)

映像作品

「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -」の1シーン

プラネタリウムを飛び出し劇場でも公開された「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -」。続々と制作される「はやぶさ」映画の先駆けともなった(提供:はやぶさ大型映像制作委員会)

イベント

(1周年記念講演会での細田聡史氏)

「はやぶさ」をキーワードに様々な宇宙関連イベントが開催され、盛り上がりを見せた。写真は帰還1周年記念講演会での細田聡史氏。「『はやぶさ』はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です」(撮影:「星ナビ」編集部)

「はやぶさ」カプセル展示の様子

地球帰還後、「はやぶさ」のカプセルは全国各地で展示され、多くの人が一目見ようと集まった。写真は2010年7月、相模原市立博物館での様子(撮影:「星ナビ」編集部)

グッズ

「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -」DVDとBDパッケージ

「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -」のDVD/BDなど、関連商品はアストロアーツオンラインショップでも大人気

番外編


■ 「アストロアーツ はやぶさ特集」特集

雑誌でもグッズでも、地球帰還1周年を前に「はやぶさ特集」が目白押し。アストロアーツの「はやぶさ関連」を集めました。

天文雑誌「星ナビ」

  • 2011年7月号 帰還1周年総力特集 「はやぶさ」の残した光
    「星ナビ」2011年7月号表紙
  • 2010年8月号 おかえりなさい、「はやぶさ」
  • 2010年7月号 地球を発って7年…おかえりなさい、はやぶさ
  • 2009年5月号 小惑星イトカワに7つの日本の地名が正式承認
  • 2006年2月号 2010年地球帰還までNever give up 帰って来い!「はやぶさ」
  • 2006年1月号 「はやぶさ」がとらえたイトカワの意外な形とその表面
  • 2005年12月号 地球に衝突!? 小惑星イトカワの軌道進化
  • 2005年11月号 小惑星探査機「はやぶさ」が「イトカワ」に到着

天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ」

設定した日時での「はやぶさ」とイトカワの位置を再現することができます。Ver.9では軌道データを地球帰還まで忠実にアップデート。

「ステラナビゲータ」で再現した「はやぶさ」の地球帰還

「ステラナビゲータVer.9」で再現した2010年6月13日夜10時(日本時間)のはやぶさと地球。クリックで拡大

アストロアーツオンラインショップ

スペースガイド 宇宙年鑑2006

日本や海外の宇宙開発・探査を紹介した「スペースガイド 宇宙年鑑」の2006年度版。「小惑星探査機『はやぶさ』挑戦の軌跡」では、「はやぶさ」の旅立ちからイトカワへの着陸、地球への帰還運用開始までを21ページ総カラーで特集。

星空年鑑2011

2011年の天文現象や星空のようすをあますところなく紹介するオールカラーのムック。「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -」の上坂浩光監督がオーストラリアで「はやぶさ」帰還を迎えた様子のドキュメントを収録。
(※「HAYABUSA - BACK TO THE EARTH - 帰還バージョン」DVD/BDに収録の特典映像と同内容です。)

星空ガイド

金井三男のこだわり天文書評

投稿画像ギャラリー


■ 外部リンク集

小惑星探査機「はやぶさ」

イトカワのサンプル分析施設

「はやぶさ」後継機

映画作品

〈関連製品・商品〉