11月13日、和歌山で「はやぶさ」講演会 帰還映像も紹介

【2010年10月20日 和歌山市立こども科学館

今年6月に小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還の様子を観測した和歌山大学の尾久土正己(おきゅうどまさみ)教授の講演会が、11月13日に和歌山市立こども科学館で行われる。


《講演会「はやぶさ君、60億kmの旅の物語」のご案内》

今年6月14日に小惑星探査機「はやぶさ」の帰還をオーストラリアへ見に行った和歌山大学宇宙教育研究所の尾久土正己教授が、実際に撮影した映像を使いながらそのときのようすなどをお話しします。

■ 講演
講演会「はやぶさ君、60億kmの旅の物語」
講師 尾久土正己 先生
■ 日時:
11月13日(土) 16:30〜17:10
■ 場所:
和歌山市立こども科学館
■ 定員:
先着100名(申し込み不要)
■ 入館料:
おとな300円、こども150円
■ 問い合わせ先
和歌山市立こども科学館
TEL:073-432-0002

<関連リンク>

<関連商品>