アストロアーツ 天文講習会

アストロアーツが開催する天体撮影や画像処理等の講習会についてご案内いたします。

開催予定の講習会一覧

  • (具体的な予定が決まり次第、随時お知らせします)
このエントリーをはてなブックマークに追加

「【使いこなし講座】ステライメージ画像処理で彗星をくっきり映し出す!」

ポン・ブルックス彗星が4等級前後で見ごろです。すでに撮影を楽しまれた方も多くいらっしゃるでしょう。

彗星は移動が速いため、星雲星団のように長い露出をかけて撮影すると、流れて映ってしまいます。そこで、短時間露出で多数の画像を撮影し、その画像を彗星の移動に合わせて合成すると、彗星を「止めて」表現することが可能になり、尾や頭部の詳細な構造も見えてきます。

天体画像処理ソフト「ステライメージ」の「メトカーフコンポジット」機能を使うと、このような合成を簡単・正確に行うことができます。仕上げ処理を加えれば、彗星の姿をくっきりはっきりと映し出せます。

今回の配信では、こうした手順を徹底解説します。彗星の画像処理でお悩みの方は、ぜひご覧ください。

【使いこなし講座】ステライメージ画像処理で彗星をくっきり映し出す!

日時:

  • 2024年4月17日(水)19:00〜
    ※ライブは終了しましたが、アーカイブ動画をご覧いただけます。

視聴ページ:

料金:

  • 無料

申込:

不要。YouTubeページでご覧ください。

スピーカー:

上山 治貴(かみやま はるき)
株式会社アストロアーツ取締役。同社設立に参画後、天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ」を開発し、以後「ステライメージ」「ステラショット」「ステラドームプロ」などを中心となって開発。幼少のころからの天文ファンで、とくに日食、流星が大好物。

今後の予定

  • (日程未定) 天体画像処理ソフト「ステライメージ9」で皆既日食画像を処理

※日時や内容を変更したり、予告なく実施を中止したりする場合があります。ご了承ください。

これまでに開催された講座