Location:

Book Reviewこだわり天文書評

金井三男さんのWebオリジナルレビューと「星ナビ」月刊ほんナビを掲載しています(不定期更新)。▼天文・宇宙関連書の最新刊リストも掲載。

旬のトピック 系外惑星

ウェブでしか読めない
金井三男のこだわり天文書評 第百七回(04/19)

■ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の絶景 太陽系から、130億光年離れた彼方の銀河まで■中国、「宇宙強国」への野望■科学者18人にお尋ねします。 宇宙には、だれかいますか?■超巨大ブラックホールに迫る 「はるか」が創った3万kmの瞳

→ バックナンバー

ウェブでも読める
星ナビ「月刊ほんナビ」(原智子さん他) 星ナビ2017年4月号(04/19)

■宇宙のつくり方■COSMOS インフォグラフィックスでみる宇宙■自然がつくる不思議なパターン■月の素顔■双眼鏡の歴史■世界初の宇宙ヨット「イカロス」

→ バックナンバー

金井三男さん 金井 三男(かない みつお)

1974〜1989年に東京・渋谷にあった五島プラネタリウムで解説員として活躍の後、(株)東急コミュニティーにて後輩の指導・育成に携わる。現在は首都圏10か所のカルチャーセンターで毎月講演会を行っている。月刊「星ナビ」で、独自の視点から天文や宇宙を追究する「金井三男のこだわり天文夜話」を連載中。

新着レビュー

金井三男金井三男さんによる書評

星ナビ星ナビ「月刊ほんナビ」に掲載の書評(原智子さん他)

編集部オンラインニュース編集部による書評

Amazonで買う
ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の絶景 太陽系から、130億光年離れた彼方の銀河まで
 

ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の絶景 太陽系から、130億光年離れた彼方の銀河まで

  • 沼澤茂美 著、脇屋奈々代 著
  • 三笠書房
  • 15×10.6cm、221ページ
  • 2016年12月
  • ISBN 978-4837984481

長らくプラネタリウム業界でお仕事をされ、その番組製作を続けてこられた方々にふさわしく、見事な写真集であると同時に、正確で判りやすい天文書である。最新情報集としても、たとえば重力波、ミルカミーダの形成、ラニアケア超銀河団、アインシュタイン・リング、エンケラドスの間欠泉、ビッグリップ等々満載の本書である。

本書を導入として、いろいろな専門書に関わっていただければ、わざわざ大学や大学院に行かなくても、現代天文学を趣味として楽しんでいただくことが可能である。その意味で、評者は本書をカルチャーセンターの受講生の昔天文少年少女だった皆さんに、ぜひお勧めしたいと思っていると同時に、本書は近年続々と出版されている天文図鑑の中で、トップクラスのものであると評価したい。

中でも、ビッグリップ、ビッグチル・ビッグクランチの説明図は、ごくごく簡単な表示ではあるが、少なくともこのような言葉を初めてご覧になる方には、この図でじゅうぶんであろう。端的で明快である。それもこれも、全てHSTの成果であって、まるで天体のごくそばでそれを観察していると言えるような解像度が高い画像は、それだけで今我々は地球上ではなく、宇宙の中に生きているのだということを実感させてくれる。HSTとその開発関係者に心から感謝の意を表したい。著者達と出版社の方々にも…。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
中国、「宇宙強国」への野望
 

中国、「宇宙強国」への野望

  • 寺門和夫 著
  • ウェッジ
  • 18.8×13cm、241ページ
  • 2017年2月
  • ISBN 978-4863101777

書店の書棚に新刊書として山積みされていた本書は、その赤表紙がひときわ目立っていたが、そればかりでなく筆者の目を引いたのは、“中国”である。今まで中国関係の本は、最近雨後の竹の子のようにわき出してきたトランプ関連の本とは異なり、同国の宇宙開発を正面切って調査した、それも並の調査でなく多分ことごとく書かれたものとして、つまり宇宙に上げられたロケット全機を年代順に記した資料としてのものは、これまでの日本で出版されたことがなかったように思える。宇宙開発といえば、NASA、ESA、IKI(ロシア)、JAXAの仕事が主で、中国とインドはほとんど話題に上らず、ましてやその記事にお目にかかることはできなかった。

本書は、中国における宇宙開発の歴史から説明が始まって、現状と将来を見据えているものである。評者が本書を読んで一番深刻に感じているのが、宇宙開発に巨額な費用がかかるため、どうしても軍事と関わらざるを得ないということであり、それに関連して自国の悲惨な状況を省みず人工衛星と称してミサイルを打ち上げ続けている某国の存在は、果たして宇宙開発が人類の進歩に寄与するのかということである。だが、フロンティアは人類の発展に寄与することを信じて本書を読むべきだ。著者の意図とはいささか異なるかもしれないが、現代政治について深く考えさせられる好書で、みなさんにお勧めしたい。

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
科学者18人にお尋ねします。 宇宙には、だれかいますか?
 

科学者18人にお尋ねします。 宇宙には、だれかいますか?

  • 佐藤勝彦 監修、縣秀彦 編集
  • 河出書房新社
  • 19×13cm、224ページ
  • 2017年2月
  • ISBN 978-4309253619

タイトルからご承知いただけるように、著名天文学者というより著名宇宙生物学者にインタビューした著作である。月刊「星ナビ」2017年4月号の「こだわり天文夜話」に書かせていただいたとおり、評者は21世紀が宇宙開発や天文学ではなく、宇宙生物学の世紀だと真面目に考えている。なぜ、評者に取材がなかったか怒りシントーというわけではなく、第一線の学者の皆さんにインタビューされたのは実にテキセツだと考えている。

実にそうそうたるメンバーである。そういった方々の全てが全て宇宙人、ではなく宇宙生命がいると信じ込んでいるのではないことを、本書記事から読み取って、ある意味では意外に思った次第。居ることが判っても、危険だから接触しないようにとか、出会えないだろうけれど宇宙のそこかしこにボコボコ居るだろうとか、我々は孤独でしょうとか、出会えないだろうけれど我々は孤独ではないはずだとか、利己的でその環境に合った生物だろうとか、何も食べずに知的活動ができるだろうとか、イヤハヤ千差万別を通り越して(18人しかいないが)専門家でもこれほどバラツキがある状況である。

その意味で面白い上に、今や破竹の勢いで進化しつつあるこの分野で、これほどの見方の違いがあることは、本書が歴史的価値を持つ書物であることを、見事に物語っている。意外な先生方がアッと驚く意見を披露なさっておられますよ!

この本を購入する Amazonで買う 

Amazonで買う
超巨大ブラックホールに迫る 「はるか」が創った3万kmの瞳
 

超巨大ブラックホールに迫る 「はるか」が創った3万kmの瞳

  • 平林久 著
  • 新日本出版社
  • 22×15.6cm、160ページ
  • 2017年2月
  • ISBN 978-4406061193

評者より3歳年上の先生については、国立天文台にご在籍の時代から、そのご名声と野辺山に関わっておられる事柄を、渋谷の五島時代から存じ上げていた。本書は控えめに書かれてはいるが、その立派な一代記だ。随所に先生のご趣味やご家族についての紹介も書かれており、先生の温かいお人柄が行間に滲み出ている本書は、それ以上にMUSES-BやVSOP(ウィスキー好きの野辺山の皆さんによる命名)とその延長線上にある「はるか」に関する、他では決して聞くことができないエピソードが満載な本である。

強烈な人格で間違いなく軍事衛星開発に走っている某国の指導者は足元にも及ばない高邁な宇宙開発が、なぜか文系思想が支配的な我が国でもしっかりと命脈を保っているのかは、本書をお読みになれば誰もがきっと判るだろう。一言で言って「美しい宇宙のことを知りたい!」である。

本書で肝心要の個所は、131ページ以下の「3万kmの瞳で見えてきたこと」にある。わずか10ページ余りではあるが、超巨大ブラックホールに関する知識がギュッと集約され、普通なら単行本1冊に相当する内容を、いとも容易に読み切ることができる。先生の文才を感じることができますよ。と同時に、宇宙科学を学ぶことを楽しみ、そして開発者の喜びと苦労を読み取ることもできる、寝ながら読んで心安らぐ本。お勧めしたい。

この本を購入する Amazonで買う 

新刊情報

4月19日更新

宇宙天体入門

  • ニュートンプレス
  • ASIN B06XSNCYDM

Amazonで買う 

ほしぞらの探訪

  • 山田卓 著
  • 地人書館
  • ISBN 978-4805209080

Amazonで買う 


うごかす!めくる! 宇宙

  • アンヌ・ソフィ・ボマン 著、オリヴィエ・ラティク 著、中村有以 訳
  • パイインターナショナル
  • ISBN 978-4756248695

Amazonで買う 

手のひら図鑑 地球

  • ダグラス・パルマー 監修、伊藤伸子 訳
  • 化学同人
  • ISBN 978-4759818017

Amazonで買う 


手のひら図鑑 宇宙

  • ジャクリーン・ミトン 監修、伊藤伸子 訳
  • 化学同人
  • ISBN 978-4759818000

Amazonで買う 

やさしくわかる星とうちゅうのふしぎ 〈3〉星とせいざ

  • 渡辺勝巳 監修
  • 汐文社
  • ISBN 978-4811323176

Amazonで買う 


初歩からの宇宙の科学

  • 吉岡一男 著
  • 放送大学教育振興会
  • ISBN 978-4595317491

Amazonで買う 

やさしくわかる星とうちゅうのふしぎ 〈2〉太ようとわく星

  • 渡辺勝巳 監修
  • 汐文社
  • ISBN 978-4811323169

Amazonで買う 

↑ページの先頭へ