川口プロマネら「はやぶさ」シリーズ講演会 倉敷で12月から

【2010年11月22日 倉敷科学センター

岡山県の倉敷科学センターでは、12月18日から4回にわたって小惑星探査機「はやぶさ」の特別講演会を行う。「何がすごいの?」という素朴なギモンから後継機まで、多彩な話題について紹介する。


《倉敷科学センター 科学講演会のご案内》

倉敷科学センターにて開催される科学講演会。今年は小惑星探査機“はやぶさ”をテーマに、4回シリーズの特別版として開催いたします。はやぶさプロジェクトにゆかりのある4名の講師をお迎えし、国民的ブームを巻き起こした“はやぶさ”を多彩な視点で解説していただきます。

■ イベント名:
科学講演会 特別版4回シリーズ 小惑星探査機“はやぶさ”
■ 場所:
倉敷科学センター プラネタリウム
■ 対象:
小学生以上(小学生は保護者同伴)
■ 参加費:
無料
■ 定員:
各回 200名(先着順)
■ 申し込み方法:
電話で各回ごとに参加受付
電話番号:086-454-0300
■ ウェブサイト:
倉敷科学センター 科学館からのお知らせ
■ 講演内容:
  • 2010年12月18日(土) 19:00〜20:30
    講演者:
    寺薗 淳也 氏
    会津大学 先端情報科学研究センター 助教
    元「はやぶさ」プロジェクトメンバー
    演題:
    今から教えて!「はやぶさ」入門
    〜小惑星探査機「はやぶさ」は何がすごいの?〜
  • 2011年1月16日(日) 10:00〜11:30
    講演者:
    阪本 成一 氏
    宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学研究所 教授
    宇宙科学広報・普及主幹
    演題:
    「はやぶさ」は一日にして成らず
    〜日本の太陽系探査、はやぶさまで25年の物語〜
  • 2011年2月19日(土) 19:00〜20:30
    講演者:
    吉川 真 氏
    宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学研究所 准教授
    「はやぶさ」プロジェクトサイエンティスト
    「はやぶさ2」準備チーム長
    演題:
    「はやぶさ」から「はやぶさ2」へ
    〜小惑星往復7年の挑戦、そして未来への挑戦〜
  • 2011年3月27日(日) 10:00〜11:30
    講演者:
    川口 淳一郎 氏
    宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学研究所 教授
    月・惑星探査プログラムグループ プログラムディレクタ
    「はやぶさ」プロジェクトマネージャ
    演題:
    川口プロマネ、はやぶさミッションを語る
    〜日本が挑んだ小惑星探査プロジェクト〜

「星空年鑑2011」11月29日発売
はやぶさ帰還ドキュメンタリーを収録

毎年好評の「星空年鑑」2011年版が11月29日に発売。DVDには、全天周映画「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」の上坂浩光監督によるはやぶさ帰還ドキュメンタリーも収録。

アストロアーツオンラインショップ、または全国の書店で発売予定。

<参照>

<関連リンク>

<関連ニュース>

<関連商品>