東映版「はやぶさ」映画が11日から公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2012年2月10日 アストロアーツ】

2011年の「はやぶさ/HAYABUSA」につづき、小惑星探査機「はやぶさ」を描いた映画「はやぶさ 遥かなる帰還」(東映)が11日から公開される。また、ハッブル宇宙望遠鏡の修理ミッションの3Dドキュメンタリーも上映中だ。


「はやぶさ 遥かなる帰還」

(c)2012「はやぶさ 遥かなる帰還」製作委員会

3社制作による同一テーマの劇場映画が相次いで公開となる、探査機「はやぶさ」の物語。2011年10月の「はやぶさ/HAYABUSA」(20世紀FOX)に続いて2月11日に封切りとなるのが、山根一眞氏のドキュメンタリー本「小惑星探査機はやぶさの大冒険」を原作とした「はやぶさ 遥かなる帰還」だ。

プロジェクトマネージャのリーダー像や技術者たちの葛藤を軸にした、東映らしい骨太な作品となっているのが特徴だ。プロジェクトを追う新聞記者の視点も取り入れて、各人の「はやぶさ」へのさまざまな思いを統一感をもって紹介している。

フルレビューは月刊「星ナビ」2012年3月号で。

■ タイトル:
はやぶさ 遥かなる帰還
■ 監督:
瀧本智行
■ 原作:
山根一眞「小惑星探査機はやぶさの大冒険」
■ 出演:
渡辺謙、夏川結衣、江口洋介、藤竜也、山崎努 ほか
■ 配給:
東映
■ 協力:
JAXA
■ 公式サイト:
はやぶさ 遥かなる帰還

「はやぶさ/HAYABUSA」DVDとブルーレイが3月7日リリース

「はやぶさ/HAYABUSA」パッケージ

「はやぶさ/HAYABUSA」パッケージ((c)2012「はやぶさ/HAYABUSA」フィルムパートナーズ)

「はやぶさ/HAYABUSA」のブルーレイとDVDが3月7日に発売される。音声解説には映画の関係者のほか、プロジェクトに関わった人々による解説が収録されており、劇場で見るのとはまた違った楽しみ方ができる。

初回限定生産「デラックスBOX」は、プロジェクト関係者のインタビュー解説やあの「イカロス君」とJAXA教授による相模原キャンパス案内が収録されたディスク、すごろくゲームやペーパークラフトが封入されるなど、JAXA・はやぶさファン注目の豪華な内容となっている。

詳細は「はやぶさ/HAYABUSA」公式サイトへ。

「はやぶさ」映画一覧表
タイトル公開制作スタッフ特徴など
HAYABUSA - BACK TO THE EARTH - 2009年 LiVE 監督:上坂浩光
ナレーション:篠田三郎
プラネタリウムで大好評のフルCG全天周映画ドキュメンタリー。2010年帰還バージョン公開、2011年には劇場公開も
はやぶさ/HAYABUSA 2011年10月 FOX 監督:堤幸彦
出演:竹内結子、佐野史郎、西田敏行
セットや登場人物など「完コピ」志向
はやぶさ 遥かなる帰還 2012年2月 東映 監督:瀧本智行
出演:渡辺謙、江口洋介、藤竜也
プロジェクトマネージャのリーダーシップ、技術者達の葛藤に焦点を当てた骨太カラー
おかえり、はやぶさ 2012年3月 松竹 監督:本木克英
出演:藤原竜也、杏、三浦友和
火星探査機「のぞみ」担当者とその息子という設定で、家族ドラマに焦点を当てる。3Dで宇宙の旅を迫力たっぷりに見せる

「HUBBLE 3D ハッブル宇宙望遠鏡」上映中

こちらも人気・実力ともに群を抜く宇宙機、あのハッブル宇宙望遠鏡の3D映画が全国のIMAXシアターで上映中だ。

人々の声に押され廃棄を免れたハッブル宇宙望遠鏡の最後のメンテナンスが行われたスペースシャトル・ミッションを追った3Dドキュメンタリーで、リアルな宇宙空間体験や、困難を極めた船外活動の緊張感が味わえる。多くの上映館で最終日が迫っているので早目に行ってみよう。

■ タイトル:
「HUBBLE 3D ハッブル 宇宙望遠鏡」
■ 監督:
トニー・メイヤーズ
■ 撮影監督:
ジェームス・ニーハウス
■ 公式サイト:
IMAX作品情報

〈関連リンク〉

〈関連ニュース〉

〈関連商品〉