2020年11月13日 細い月と金星が接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
11月13日の未明から明け方、東南東の低空で細い月と金星が接近する。

星図

11月13日の未明から明け方、東南東の空で月齢27の細い月と金星が接近して見える。

地球照を伴った幻想的な細い月と金星の共演は、数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさだ。肉眼や双眼鏡で眺めたり、写真に収めたりしてみよう。下のほうには金星と接近中のスピカが見える。さらに下には西方最大離角を過ぎたばかりの水星もあり、翌14日の明け方にはいっそう細くなった月と大接近して見える。月と金星の次回の共演は12月13日。

タグ