スイングバイまであと3日 「はやぶさ2」がとらえた月と地球

このエントリーをはてなブックマークに追加
12月3日に地球スイングバイを行う小惑星探査機「はやぶさ2」が、11月26日に月と地球を同時に撮影し、画像が公開された。

【2015年11月30日 JAXA

探査機「はやぶさ2」の地球スイングバイが、いよいよ3日後に迫ってきた。スイングバイのちょうど1週間前となる11月26日、「はやぶさ2」は地球から約300万km離れたところを航行していたが、その際に光学航法望遠カメラ(ONC-T)を使って月と地球を同時にとらえた。

「はやぶさ2」の光学航法望遠カメラで撮影した月と地球。2015年11月26日撮影
「はやぶさ2」の光学航法望遠カメラ(ONC-T)によって撮影した月(左)と地球の擬似カラー画像。2015年11月26日12時46分(日本時間)撮影。クリックで拡大(提供:JAXA)

地球の画像では右側にオーストラリア大陸、左側に雲に覆われたユーラシア大陸がある(日本列島は中央やや左上)、その間に縦に白く見えるのは赤道付近の雲だ。

ステラナビゲータで再現したシミュレーション画像
ステラナビゲータの「はやぶさ2・シミュレーションパック」を使って、日時を合わせて撮影画像を再現したシミュレーション画像。クリックで拡大(月と地球は大きく描画している)

関連商品

太陽系の8惑星と太陽、月、冥王星の立体ジグソーパズルと専用フレームのセット。何度でも楽しめる仕掛けが楽しい大人の惑星パズル。

〈参照〉

〈関連リンク〉

〈関連ニュース〉

〈関連製品・商品〉