2018年7月上旬 金星とレグルスが大接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月上旬から中旬ごろ、夕方から宵の西の低空で、金星とレグルスが大接近して見える。最接近は10日ごろ。

星図

7月上旬ごろ、夕方から宵の西の低空で、宵の明星の金星としし座の1等星レグルスが大接近する。

最接近は7月10日で、その間隔は約1度と満月2個分ほどの距離まで近づく。レグルスは獅子の心臓にあたる位置に輝く星だが、このころにはいつも以上に輝かしいハートがまぶしく光るということになる。最接近の前後の日も観察して、金星がレグルスの近くを動いていく様子も確かめてみよう。15日、16日には細い月もこの近くにやってくる

関連商品

太陽系の8惑星と太陽、月、冥王星の立体ジグソーパズルと専用フレームのセット。何度でも楽しめる仕掛けが楽しい大人の惑星パズル。