2021年3月19日 月と火星が接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月19日の夕方から深夜、西の空で月と火星が接近する。

星図

3月19日の夕方から深夜、西の空で月齢6の月と火星が接近して見える。

火星は昨年10月の地球最接近時と比べて4倍も遠くなり1等級まで暗くなったものの、依然として宵空で目立つ存在だ。近くに並んでいるおうし座の1等星アルデバランと、色や明るさを見比べてみよう。火星・アルデバラン・月が並ぶ様子が笑顔のように見えるのも面白い。次回の接近は4月17日

関連商品

太陽系の8惑星と太陽、月、冥王星の立体ジグソーパズルと専用フレームのセット。何度でも楽しめる仕掛けが楽しい大人の惑星パズル。

タグ