AstroArts Topics

機材・グッズ

天体撮影ソフト「ステラショット」の1.0aアップデータを公開

2015/07/02
6月19日に発売した天体撮影ソフト「ステラショット」の機能追加や不具合修正を行う「1.0aアップデータ」を無償公開しました。ASCOMで望遠鏡に接続する際の不具合などが修正されています。

天体画像処理ソフト「ステライメージ7」が7.1bにアップデート 二コンD810Aなどに対応

2015/06/26
天体画像処理ソフト「ステライメージ7」用アップデータを無償公開しました。天体撮影専用カメラ「二コン D810A」や「キヤノン EOS 7D Mark II」など新たに7機種のRAWデータ読み込みに対応しています。

天体撮影ソフト「ステラショット」本日発売

2015/06/18
赤道儀やデジカメをPCから連動制御して、天体写真をより手軽に、そして楽しく撮影できるソフトウェア「ステラショット」が本日発売になりました。赤道儀やデジカメそれぞれを単独で制御することによる限界を越え、機器をトータル連動制御することで天体を撮影する新しい楽しさが生まれます。

天体撮影ソフト「ステラショット」の体験版を無償公開

2015/06/08
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」の体験版を、6月19日の発売に先立って無償公開いたしました。フィールドでの快適な操作性を追求した、まったく新しい天体撮影用ソフトウェア「ステラショット」を30日間無料でお試しいただけます。

天体撮影ソフト「ステラショット」製品発表会を6月16日に開催

2015/06/03
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」の製品発表会を6月16日(火)に御茶ノ水で開催します。実際に赤道儀やカメラが連動して動作するデモンストレーションもご覧いただけます。

星ナビ7月号は「冥王星探査」と「ステラショット発売」

2015/06/02
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2015年7月号は、6月5日(金)発売です。 7月14日、探査機「ニューホライズンズ」が冥王星に最接近し、未だ謎の多い天体の探査を行います。地球からも冥王星を見て、撮って、探査機を応援しよう!

天体撮影を強力にアシストするPC用ソフト「ステラショット」6月19日発売

2015/05/21
自動導入機能をそなえた赤道儀や、PCからの制御もできる高感度・高精細デジタル一眼レフカメラといった高度な機材が簡単に手に入るようになりました。そんな最新の機器を徹底的に活用し、思い描いた通りの天体写真撮影を強力にアシストするソフトウェア「ステラショット」を6月19日に発売します。

星ナビ6月号は「彗星核に迫る」と「北大西洋~北極海皆既日食」

2015/05/01
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2015年6月号は、5月2日(土)発売です。 極寒のコロナをもとめて、極北の地へ飛んだ日食ファンたちのレポートを紹介します。注目は彗星核の驚くべき姿を届けてくる探査機ロゼッタ。活発になっていく彗星活動から目が離せません。

星ナビ5月号は「女星写真」と「アルマ望遠鏡」

2015/04/02
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2015年5月号は、4月4日(土)発売です。 女性と星空をモチーフに撮る「女星写真」が、天体写真の新たな可能性を拓きます。南米チリのアタカマ砂漠で宇宙を見つめる電波望遠鏡「ALMA」の開所から2年。最新の成果と天文学者の熱意を紹介しました。

星ナビ4月号は「4月4日の赤い満月」と「CP+で新製品ぞくぞく!」

2015/03/03
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2015年4月号は、3月5日(木)発売です。注目は4月4日(土)の夜、全国的に宵の空で見られる皆既月食。観望派も撮影派も満足の「赤い満月」を堪能するための大特集をお届けします。そして春の話題といえばCP+で披露される各社の天文機材新製品です。拡大版「ブラック星博士のB級天文学研究室」で紹介する宇宙スイーツも必見。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

「デジタルカメラ星景写真撮影術」「デジタルカメラ星空写真撮影術」同時発売

2015/02/23
「デジタルカメラ撮影術」シリーズに、天体写真のテクニックを解説するムック2冊が登場。これから天体写真を始める人向けの「デジタルカメラ星景写真撮影術」と、星の動きを追う追尾撮影を解説する「デジタルカメラ星空写真撮影術」が発売されました。アストロアーツオンラインショップでは2月末まで送料無料で販売中です。

星ナビ3月号は「システム赤道儀」と「ガリレオ衛星の相互現象」

2015/02/04
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2015年3月号は、2月5日(木)発売です。お正月に明るくなって天文ファンを楽しませてくれたラヴジョイ彗星の続報に、見ごろの木星とその衛星たちによる相互現象の案内、「機材セレクション」では注目のシステム赤道儀2機種をがっつりレポートしています。

エクリプスナビゲータ Ver.2.5用 3月20日北大西洋~北極海皆既の月縁あり日食要素をリリース

2015/01/15
今年3月20日に北大西洋から北極海にかけて見られる皆既日食を、日食シミュレーションソフト「エクリプスナビゲータ Ver.2.5」で月縁の形状を補正して正確に再現するための日食要素を無償公開しました。

星座早見アプリ「スマートステラ」が「auスマートパス ベストアプリ 2014」に選出

2015/01/09
「auスマートパス」のアプリ取り放題サービスで提供されているAndroid端末用星座早見アプリ「スマートステラ」が、「auスマートパス ベストアプリ 2014」のユーザ評価部門を受賞しました。

星ナビ2月号は「天文現象2015」と「はやぶさ2」の出帆

2015/01/05
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2015年2月号は、1月5日(月)発売です。特集「天文現象ハイライト」と特別付録「星空ハンドブック2015」で、2015年の天体観測計画は完璧! 幻の「ほうおう座流星群」との再会と「はやぶさ2」の旅立ちなど、ホットな情報も満載です。

「デジタルカメラ超・動物撮影術」発売

2014/12/16
本格的な野生動物から、身近な動物園やペットの撮影までを一冊に凝縮!「デジタルカメラ超・動物撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック」が12月16日に発売となりました。

2015年の星空情報をモバイルでチェック 「iOS版 アストロガイド2015」発売

2014/12/11
4月4日の皆既月食や絶好条件のふたご座流星群などの注目イベントから毎日の月齢まで、2015年の星空の見どころを網羅した「アストロガイド 星空年鑑 2015」が好評発売中です。ムック版(書籍+DVD版)と電子版に続き、iPhoneなどで手軽に見られる「iOS版 アストロガイド2015」もApp Storeで販売を開始しました。

星ナビ1月号は「『すばる』のM31」と「アイソン彗星、崩壊から1年」

2014/12/04
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2015年1月号は、12月5日(金)発売です。「すばる」望遠鏡が撮ったアンドロメダ銀河(M31)が1月号の主役。1年前に崩壊・消滅したアイソン彗星を分析し、太陽に現れた「巨大黒点」を追いかける最新号。「星空カレンダー2015」付きです。

1年間の天文現象を完全網羅 「アストロガイド 星空年鑑 2015」本日発売

2014/11/26
注目の天文現象や日々の星空を余すところなく楽しむための必携ムック「アストロガイド 星空年鑑 2015」が、11月27日に発売されます。

天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ10」が10.0bにアップデート

2014/11/25
天文シミュレーションソフトウェア「ステラナビゲータ10」の10.0bアップデータを無償公開しました。2014年7月に公開した10.0aでの機能追加や修正に加えて、その後の機能修正によりさらに快適にお使いいただけるようになります。