AstroArts Topics

機材・グッズ

開発者が語る「ステライメージ」、20年の歩み

2017/02/14
天体画像処理ソフト「ステライメージ」は、デジタル天体写真の黎明期である1997年に初めてリリースされ、この2月に20周年を迎えます。「ステライメージ」開発者が今、20年の歩みを語ります。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」本日発売、カメラ追加の8.0aアップデータも公開

2017/02/14
処理の自動化と調整機能を強化した天体画像処理ソフトウェア「ステライメージ8」本日発売です。キヤノン EOS 5D Mark IVやソニー α99 IIなどのRAWデータ読み込みに対応する「8.0aアップデータ」も無償公開しました。

日食ソフト「エクリプスナビゲータ」用日食要素を公開、2月26日パタゴニア・南大西洋・アフリカ金環の月縁補正に対応

2017/02/10
日食シミュレーションソフト「エクリプスナビゲータ Ver.2.5」用日食要素データを無償公開しました。2017年2月26日にパタゴニア(南アメリカ)~南大西洋~アフリカで見られる金環日食を、月縁形状を補正して正確に再現します。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」の体験版を公開

2017/02/06
最新版「ステライメージ8」の体験版とサンプル画像で、天体画像処理をお試しください。

星ナビ3月号は「美しい比較明星景」と「ステライメージ8」

2017/02/02
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2017年3月号は、2月3日(金)発売です。発売目前の天体画像処理ソフト「ステライメージ8」の新機能を最速インプレッション。特集では、星景写真のジャンルに新風を吹き込んだ「比較明星景」の手法による、美しい光跡について考察します。8月のアメリカ横断皆既日食を見据えた新連載もお見逃しなく。

「アストロガイド 星空年鑑 2017」電子書籍版を販売中

2017/01/31
2017年の天文現象や星空を美しい図版付きで紹介するオールカラーのムック「アストロガイド 星空年鑑 2017」の電子書籍版を販売中です。スマートフォンやタブレットPCで手軽にお楽しみいただけます。

天体撮影ソフト「ステラショット」FAQ更新

2017/01/30
撮影した画像が保存できないエラーが表示された場合の対処について掲載しました。

天文アプリ「M+Stellar」FAQ更新

2017/01/26
日時設定画面の表示不具合の対処について掲載しました。

動画で学ぶデジカメ画像処理・第30回「補習編(3)「RAW現像の実際」」

2017/01/11
デジタルカメラのRAW画像の一次処理からRAW現像、画像処理までの流れを実際の作例を使って解説します。

星ナビ2月号は「アストロバイオロジー」と「ステラショットでデジタル星見」

2017/01/05
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2017年2月号は、1月5日(木)発売です。特集では、人類最大の謎「地球外生命の存在」に挑む科学者たちの研究最前線をお伝えします。「ステラショットで狙い撃ち」では、星空に夢中な女子大学生たちが天体撮影&デジタル星見に挑戦。表紙に咲く大輪の「バラ星雲」が目じるしです。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」2017年2月発売予定

2016/12/28
天体写真専用の画像処理ソフトウェア「ステライメージ」が、4年ぶりにバージョンアップして2017年2月に発売予定です。天体画像のRAW現像からコンポジットまでを自動化し、処理後の画像調整も簡単に行えるようになりました。

一年分の星空情報をポケットに「iOS版 アストロガイド2017」新発売

2016/12/22
2017年の星空に関する情報をいつもポケットに入れて持ち歩ける「iOS版 アストロガイド2017」が発売されました。流星群や部分月食、恒星食など、今年も楽しみな天文現象が盛りだくさん。「iOS版 アストロガイド2017」で手軽に星空の情報をチェックできます。

動画で学ぶデジカメ画像処理・第29回「補習編(2)「天体画像のRAW現像」」

2016/12/13
デジタルカメラのRAW形式画像について、JPEG形式との違いやRAW現像という工程を紹介します。

星ナビ1月号は「選り抜き!2017」と「星空ハンドブック2017」

2016/12/02
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2017年1月号は、12月5日(月)発売です。新しい年を迎えるにあたって、気になるのが一年の天文イベントと観測計画。特集と付録の「星空ハンドブック2017」が、みなさんの年間計画をアシスト。2月の金環日食と8月のアメリカ横断皆既日食の遠征計画についても、最新のツアー情報でサポートします。

天体撮影ソフト「ステラショット」体験版更新

2016/11/24
1.5bアップデータ対応版に更新しました。新たに8機種のカメラとQHY5-IIオートガイダーに対応しています。

ステラショット1.5bアップデータ公開 カメラ8機種とQHY5-IIに対応

2016/11/21
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」をアップデートする「1.5bアップデータ」を公開しました。新たにキヤノン6機種およびニコン2機種のカメラと、QHYCCDのオートガイダー QHY5-IIに対応しています。

天文ソフト「ステラナビゲータ10」FAQ更新

2016/11/18
収録コンテンツのプラネタリウム番組が再生中にエラーで停止してしまう際の対処について掲載しました。

動画で学ぶデジカメ画像処理・第28回「補習編「天体写真の一次処理」」

2016/11/10
デジタル天体画像処理の最初にほぼ必ず行う「ダーク補正」や「フラット補正」などの「一次処理」を解説します。

星ナビ12月号は「プレイバック2016」と「星空カレンダー2017」

2016/11/02
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2016年12月号は、11月5日(土)発売です。2016年も残すところあと少し。今年の一番は火星接近? それとも重力波? さまざまな話題で1年を振り返る特集です。チリからは最新の大型赤外線望遠鏡プロジェクト、パリからはルーブル美術館の歩き方を紹介します。毎年恒例の「星空カレンダー2017」も付録しています。

天体画像処理ソフト「ステライメージ7」FAQ更新

2016/10/27
ステライメージで画像が読み込めない場合の確認事項や対処を掲載しました。「読み込み設定」ダイアログの「OK」クリック後のタイミングで問題が起きるケースを対象としています。