AstroArts Topics

連載・読み物

こだわり天文書評『宇宙の「果て」になにがあるのか』『微隕石探索図鑑』など9冊

2018/09/20
金井三男さんによる『宇宙の「果て」になにがあるのか』『宇宙逆立ちコマが実現したら』など3冊のレビューと、星ナビ2018年9月号「ほんナビ」の『天空の地図』『微隕石探索図鑑』など6冊のレビューを公開。

こだわり天文書評『世界神話学入門』『火星の素顔』など8冊

2018/08/20
金井三男さんによる『世界神話学入門』『情けは宇宙のためならず』など3冊のレビューと、星ナビ2018年8月号「ほんナビ」の『火星の素顔』『日本の星名事典』など5冊のレビューを公開。

こだわり天文書評『日本の星名事典』『生命の起源はどこまでわかったか』など10冊

2018/07/20
金井三男さんによる『日本の星名事典』『新しい1キログラムの測り方』など4冊のレビューと、星ナビ2018年7月号「ほんナビ」の『系外惑星探査』『生命の起源はどこまでわかったか』など6冊のレビューを公開。

「惑星を撮影しよう 2018」ページを公開

2018/07/03
惑星の撮影に必要なCMOSカメラなどの機材や撮り方、さらにPCソフト「ステライメージ8」を使った画像処理仕上げの方法までを紹介した「惑星を撮影しよう 2018」ページを掲載しました。

こだわり天文書評『火星で生きる』『宇宙へようこそ』など9冊

2018/06/20
金井三男さんによる『火星で生きる』『天空の地図』など4冊のレビューと、星ナビ2018年6月号「ほんナビ」の『幻の惑星ヴァルカン』『宇宙へようこそ』など5冊のレビューを公開。

声優の緒方恵美さんがアルマ望遠鏡のPVで語りかける

2018/06/15
アルマ望遠鏡の新しいプロモーションビデオが公開されました。スタイリッシュなアニメーションで、電波天文学について親しみやすく紹介しています。ナレーターを務めるのは、数々のアニメに出演し、宇宙に関連した楽曲やアルバムも発表している声優の緒方恵美さんです。

こだわり天文書評『西郷隆盛の幻影』『ニッポン宇宙開発秘史』など11冊

2018/05/21
金井三男さんによる『夜間大気光のふしぎ』『西郷隆盛の幻影』など4冊のレビューと、星ナビ2018年5月号「ほんナビ」の『ニッポン宇宙開発秘史』『太陽系旅行ガイド』など7冊のレビューを公開。

こだわり天文書評『太陽系観光旅行読本』『宇宙用語図鑑』など12冊

2018/04/20
金井三男さんによる『太陽系観光旅行読本』『銀河のすべて』など4冊のレビューと、星ナビ2018年4月号「ほんナビ」の『カリスマ解説員の楽しい星空入門』『宇宙用語図鑑』など8冊のレビューを公開。

デジタル一眼 天体写真入門「実践編:M81・M82銀河」を公開

2018/04/10
明るい空でも手軽にできる天体撮影ノウハウを紹介する「デジタル一眼 天体写真入門」。春に写しやすくなるおおぐま座の銀河のコンビ、M81・M82を「実践編」に追加しました。

こだわり天文書評『宇宙に命はあるのか』『月学』など9冊

2018/03/20
金井三男さんによる『火星からの侵略』『宇宙に命はあるのか』など4冊のレビューと、星ナビ2018年3月号「ほんナビ」の『月学』『夜明けのカノープス』など5冊のレビューを公開。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

こだわり天文書評『天文の世界史』『悠久の宙』など12冊

2018/02/20
金井三男さんによる『天文の世界史』『「スター・ウォーズ」を科学する』など5冊のレビューと、星ナビ2018年2月号「ほんナビ」の『深読み!ギリシャ星座神話』『悠久の宙』など7冊のレビューを公開。

「デジタル一眼 天体写真入門 星雲・星団を撮影しよう」

2018/01/26
明るい空でも手軽に撮影できる星雲・星団。「ステラショット」や「ステライメージ」を使って天体写真を撮影するための機材やノウハウ、作例などを紹介します。

こだわり天文書評『太陽系旅行ガイド』『ブラックホールをのぞいてみたら』など11冊

2018/01/22
金井三男さんによる『幻の惑星ヴァルカン』『太陽系旅行ガイド』など3冊のレビューと、星ナビ2018年1月号「ほんナビ」の『ブラックホールをのぞいてみたら』『マルチバース宇宙論入門』など8冊のレビューを公開。

プラネタリウム「剣の山」、制作の舞台裏

2018/01/19
全天周映像作品「剣の山」への思いや制作裏話を、作品監督の上坂浩光さんに語っていただきました。2月には都内で上映&トークショーも開催されます。

こだわり天文書評『宇宙を見た人たち』『惑わない星』など13冊

2017/12/21
金井三男さんによる『惑星探査機の軌道計算入門』『宇宙を見た人たち』など3冊のレビューと、星ナビ2017年12月号「ほんナビ」の『ほしのこどもたち』『惑わない星』など10冊のレビューを公開。

こだわり天文書評『超ひも理論』『ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち』など10冊

2017/11/20
金井三男さんによる『重力波 発見!』『超ひも理論』など4冊のレビューと、星ナビ2017年11月号「ほんナビ」の『物理2600年の歴史を変えた51のスケッチ』『ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち』など6冊のレビューを公開。

星ナビ.com 中野主一さん「新天体発見情報 146(最終回)」

2017/11/10
星ナビ2017年12月号掲載分(ウェブ版)。 こぎつね座の矮新星/へびつかい座新星/レモン周期彗星(2016 WM48)

“東洋一”ふたたび岡山の地に 東アジア最大級、京都大学の3.8m望遠鏡

2017/11/09
岡山天体物理観測所の隣接地で2018年開所を目指し建設中の、東アジア最大級の口径3.8m望遠鏡をレポート。同望遠鏡の愛称募集も紹介する。

こだわり天文書評『重力波で見える宇宙のはじまり』『スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち』など9冊

2017/10/20
金井三男さんによる『マルチバース宇宙論入門』『重力波で見える宇宙のはじまり』など5冊のレビューと、星ナビ2017年10月号「ほんナビ」の『スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち』『銀河宇宙観測の最前線』など4冊のレビューを公開。

京都・花山天文台を宇宙のテーマパークに

2017/10/13
天文研究者とアマチュア天文家を育ててきた京都市の花山天文台の運営維持費を、講演会やクラウドファンディングで支えるプロジェクトが進行中だ。