AstroArts Topics

星座

星座八十八夜 #49 小熊の反対側にはキリン「きりん座」

連載・読み物
2023/12/19
冬の北極星の真上に、逆さまになったキリンの星座があります。

星座八十八夜 #48 神と人間の双子「ふたご座」

連載・読み物
2023/12/15
「冬の大六角形」の東側にあるのが〈ふたご座〉です。頭の星カストルとポルックスは、ギリシア神話の双子の名前にちなんで付けられています。ほとんど同じ明るさで、銀色と金色に並んで輝きます。

星座八十八夜 #47 馬車をあやつり天を駆ける王「ぎょしゃ座」

連載・読み物
2023/12/12
子ヤギを抱いた老いた王の姿をした星座です。明るい星が多く、見つけやすい形をしているのですが、意外と知られていません。全天で一番北にある1等星のカペラが目印です。

星座八十八夜 #46 ラカイユの科学実験シリーズ「レチクル座」

連載・読み物
2023/12/08
天体望遠鏡のファインダー(照準器)を表した星座です。昔はここに、〈とけい座〉と並んで、日時計の星座がありました。1月の21時ごろが見ごろでしょう。

星座八十八夜 #45 天を流れる大河「エリダヌス座」

連載・読み物
2023/12/05
エリダヌスはギリシア神話に登場する川の名前です。地形を表す星座はほかに〈テーブルさん座〉しかありません。

星座八十八夜 #44 大神ゼウスの化身の白い牛「おうし座」

連載・読み物
2023/12/01
〈オリオン座〉のとなりにある〈おうし座〉には、都会でも肉眼で見える2つの散開星団「ヒヤデス星団」と「プレアデス星団」があります。1等星のアルデバランは「冬の大六角形」の星の一つでもあります。

星座八十八夜 #43 ラカイユの科学実験シリーズ「とけい座」

連載・読み物
2023/11/28
南半球の星空にかかっている、振り子時計の星座です。

星座八十八夜 #42 ラカイユの科学実験シリーズ「ろ座」

連載・読み物
2023/11/24
薬品を熱して蒸留するときや、金属を融かすときなどに使う「炉」をモチーフにした星座です。

星座八十八夜 #41 空飛ぶ金の羊「おひつじ座」

連載・読み物
2023/11/21
秋と冬の星座の境目にある星座です。あまり目立たないわりには、黄道十二星座の先頭にいるため、占星術で有名です。

星座八十八夜 #40 春の宵空の百獣の王ライオン「しし座」

連載・読み物
2023/11/17
この星座は、星の並びとライオンの姿がよく合っていて、おぼえやすい形をしています。また東西の方向に長い星座なので、とても大きく見え、堂々たる姿を星空に横たえています。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

星座八十八夜 #39 名前どおりに三角の星座「さんかく座」

連載・読み物
2023/11/14
名も体も本当に「三角」の星座です。

星座八十八夜 #38 ケイセルの動物シリーズ「ほうおう座」

連載・読み物
2023/11/10
「ケイセルの南天12星座」の一つです。何度もよみがえる伝説の不死鳥フェニックスを表しています。11月の21時ごろが見ごろでしょう。

星座八十八夜 #37 ラカイユの美術道具シリーズ「ちょうこくしつ座」

連載・読み物
2023/11/07
彫刻家のアトリエの風景を描いた、絵画的な星座です。ラカイユの作った新しい星座には、これと対をなす「ちょうこくぐ座」というものもあります。

星座八十八夜 #36 親と子をつなぐリボン「うお座」

連載・読み物
2023/10/31
2匹の魚がリボンでつながれた形をした星座です。この親子の魚は〈やぎ座〉と同じ神話に出てくる女神の母子を表しています。

星座八十八夜 #35 石にされた海の怪物「くじら座」

連載・読み物
2023/10/27
海神ポセイドンの使い、海の怪物ケートスの星座です。本物のクジラとは似ても似つかない姿をしています。大きく明るさを変える変光星ミラが有名です。

星座八十八夜 #34 古代エチオピアの悲劇のヒロイン「アンドロメダ座」

連載・読み物
2023/10/24
秋の勇者ペルセウスの物語の登場人物の一人です。頭に輝くα星のアルフェラッツは秋の四辺形のうちの一つです。

星座八十八夜 #33 古代エチオピアの美しい妃「カシオペヤ座」

連載・読み物
2023/10/20
勇者ペルセウスの物語の登場人物、アンドロメダ王女の母です。星座絵ではイスに腰かけた姿をしています。MまたはWの星の並びが目印です。

星座八十八夜 #32 アンドロメダの父「ケフェウス座」

連載・読み物
2023/10/17
古代エチオピア王国の国王を表した星座です。カシオペヤ、アンドロメダとともに、勇者ペルセウスをめぐる物語の登場人物です。

星座八十八夜 #31 ケイセルの動物シリーズ「きょしちょう座」

連載・読み物
2023/10/13
南国に生息している、大きなクチバシをもった鳥を表した星座です。

星座八十八夜 #30 ケイセルの動物シリーズ「つる座」

連載・読み物
2023/10/10
明るい星もありますが、本州から見ると地平線近くのかなり低いところにあるので、あまり目立たない星座です。「フラミンゴ座」とされていたこともありました。

関連商品

ハサミやカッターなどを使わずに、子どもでも簡単に組み立てられるA3サイズの「星座早見工作セット」。観望会やイベントでお使いください。