AstroArts Topics

天文現象

2020年10月1日 中秋の名月(十五夜)

2020/09/24
今年の中秋の名月(十五夜)は10月1日で、満月の前日となる。美しい月を眺めて楽しもう。

2020年10月の星空ガイド

2020/09/24
主な現象/金星(未明~明け方)、火星(夕方~明け方)、木星・土星(夕方~宵)/1日:中秋の名月/3日ごろ:金星とレグルスが大接近/3日:月と火星が接近/6日:火星と地球が最接近/14日:細い月と金星が接近/15日:火星が衝/22日:月と木星が接近/23日:月と土星が接近/29日:月と火星が接近

天体写真ギャラリー:惑星、星雲など143枚

2020/09/23
火星、木星、土星、小惑星リュウグウ、彗星、変光星ミラ、星雲、銀河など。

2020年9月25日 月と木星が接近

2020/09/16
9月25日の夕方から深夜、南から南西の空で月と木星が接近する。土星も近い。

2020年9月24日 いて座λ星の食

2020/09/15
9月24日の宵、半月が3等星のいて座λ星カウスボレアリスを隠す恒星食が起こり、北海道や東北地方北部、中国地方などで見られる。金沢や福岡では接食となる。

2020年9月下旬 水星とスピカが大接近

2020/09/15
9月下旬ごろ、夕方の西南西の低空で、水星とスピカが大接近する。最接近は9月22日ごろ。

天体写真ギャラリー:惑星など84枚

2020/09/15
火星、木星、土星、金星とプレセペ星団など。

2020年9月下旬 くじら座ο星ミラが極大のころ

2020/09/14
9月下旬ごろ、長周期変光星のくじら座ο星ミラが極大光度になるとみられている。

天体写真ギャラリー:火星など66枚

2020/09/11
月、火星、星団など。

2020年9月中旬 金星とプレセペ星団が接近

2020/09/10
9月中旬ごろ、未明から明け方の東の空で、金星とプレセペ星団が接近する。最接近は9月14日ごろ。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

2020年9月14日 細い月と金星が並ぶ

2020/09/07
9月14日の未明から明け方、東の空で細い月と金星が並ぶ。プレセペ星団も近い。

天体写真ギャラリー:月など63枚

2020/09/07
月、火星、木星、土星、星雲など。

2020年9月12日 海王星がみずがめ座で衝

2020/09/04
9月12日、海王星がみずがめ座で衝となる。明るさは約8等級で、双眼鏡や小型の天体望遠鏡で見つけられる。

天体写真ギャラリー:惑星など65枚

2020/09/03
火星、木星、土星、星雲など。

【特集】中秋の名月(2020年)

2020/09/01
秋といえばお月見。今年の中秋の名月(十五夜)は10月1日です。日付のうえでは満月の前日ですが、1日の宵の月はほぼ真ん丸に見えます。澄んだ夜空に浮かぶ、美しい名月を眺めましょう。

天体写真ギャラリー:小惑星リュウグウ、スプライトなど100枚

2020/08/31
火星、木星、土星、小惑星リュウグウ、スプライト現象など。

2020年9月6日 月と火星が接近

2020/08/28
9月6日の深夜から7日の明け方、東から南の空で月と火星が接近する。

天体写真ギャラリー:アンドロメダ座大銀河など61枚

2020/08/28
火星、木星、土星、アンドロメダ座大銀河など。

2020年9月3日 ケレスがみずがめ座で衝

2020/08/27
9月3日、準惑星ケレスがみずがめ座で衝となる。明るさは約8等級で、双眼鏡や小型の天体望遠鏡で見つけられる。

天体写真ギャラリー:惑星など68枚

2020/08/26
火星、木星、土星など。