AstroArts Topics

天文現象

2020年11月30日 半影月食

2020/11/30
11月30日の夕方から宵、地球の半影に月が隠される半影月食が起こる。

2020年12月6日 しし座η星の食

2020/11/30
12月6日の深夜から7日未明、月が3等星のしし座η星を隠す恒星食が起こる。

天体写真ギャラリー:黒点、散光星雲など139枚

2020/11/30
黒点、火星、彗星、散光星雲など。

天体写真ギャラリー:黒点など69枚

2020/11/26
黒点、火星、エラスムス彗星(C/2020 S3)など。

2020年12月 エラスムス彗星が5等前後

2020/11/24
11月下旬から12月上旬、エラスムス彗星(C/2020 S3)が5等前後まで明るくなると予想されている。明け方の南東の低空に見える。

2020年12月の星空ガイド

2020/11/24
主な現象/金星(未明~明け方)、火星(夕方~未明)、木星・土星(夕方~宵)/上旬:エラスムス彗星/13日:細い月と金星が大接近/13~14日:ふたご座流星群/17日:細い月と木星、土星が接近/21日ごろ:木星と土星が超大接近

天体写真ギャラリー:彗星、星雲など211枚

2020/11/24
火星、エラスムス彗星(C/2020 S3)、散光星雲、銀河など。

天体写真ギャラリー:しし座流星群、火星など105枚

2020/11/19
野口さん搭乗の国際宇宙ステーション、しし座流星群、火星など。

2020年11月17日 しし座流星群が極大

2020/11/17
11月17日、しし座流星群の活動が極大となる。月明かりの影響はないが出現数は少ないとみられる。

天体写真ギャラリー:火星など63枚

2020/11/17
火星、エラスムス彗星(C/2020 S3)、散光星雲など。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

2020年11月中旬 金星とスピカが接近

2020/11/17
11月中旬ごろ、未明から明け方の東南東の低空で、金星とスピカが接近する。最接近は11月17日ごろ。

天体写真ギャラリー:火星、アトラス彗星など152枚

2020/11/16
ダストストームが発生中の火星、細い月と水星の大接近、アトラス彗星(C/2020 M3)、銀河など。

【特集】ふたご座流星群(2020年)

2020/11/13
一番の見ごろとなる13日宵から14日明け方は、月明かりの影響がまったくない絶好の条件です。空の条件が良いところでは1時間あたり50個以上の流れ星が見られるかもしれません。寒さ対策を万全にして、安全やマナーに気をつけて、流れ星を待ってみましょう。

天体写真ギャラリー:細い月と金星など86枚

2020/11/13
細い月と金星の接近、流星、アトラス彗星(C/2020 M3)など。

2020年11月19日 細い月と木星が接近

2020/11/12
11月19日の夕方から宵、南西の空で細い月と木星が接近する。土星も近い。

天体写真ギャラリー:火星など70枚

2020/11/11
火星、アトラス彗星(C/2020 M3)など。

天体写真ギャラリー:アトラス彗星など74枚

2020/11/09
黒点、アトラス彗星(C/2020 M3)とオリオン座大星雲、火星など。

2020年11月13日 細い月と金星が接近

2020/11/06
11月13日の未明から明け方、東南東の低空で細い月と金星が接近する。

2020年11月12日 おうし座北流星群が極大

2020/11/05
11月12日、おうし座北流星群の活動が極大となる。同時期に活動するおうし座南流星群と合わせて、10月中旬~11月中旬ごろに小規模な出現が見られる。

天体写真ギャラリー:黒点、火星など89枚

2020/11/05
黒点、月、火星、彗星など。