AstroArts Topics

日食

7月3日に都内で日食デジタル撮影法の報告・勉強会

2016/06/03
7月3日(日)、東京都中野区のケンコー・トキナー本社にて日食のデジタル撮影法をテーマにした報告・勉強会が開催される。今年3月9日の皆既日食の報告や、来年8月のアメリカ皆既日食の情報提供などが予定されている。

インドネシアからの日食レポートと、衛星からとらえられた日食画像

2016/03/11
3月9日の日食はインドネシア付近では皆既日食となった。アストロアーツ/星ナビ協賛ツアーが催行された各地からのレポートなどを紹介しよう。遠山御幸さんからは、グアム島沖の「ぱしふぃっくびいなす」船上の様子を送っていただいた。なお、次の皆既日食は来年2017年8月22日のアメリカ横断皆既日食で、アストロアーツ/星ナビ編集部では旅行社とともに観測ツアーを企画中だ。気象衛星「ひまわり8号」がとらえた月の影など人工衛星から見た日食画像も紹介。

皆既日食で盛り上がるインドネシア、記念切手発売や各種イベントを開催

2016/03/02
いよいよ来週3月9日に迫った皆既日食を記念し、インドネシア政府が特殊切手「皆既日食」を発売した。また、日食が見られる各都市では観望会などのイベントが予定されており、インターネット中継も行われる。

部分日食(インドネシアなどで皆既日食)

2016/02/09
3月9日の朝から昼ごろにかけて、日本全国で部分日食が見られる。国内では4年ぶりの現象だ。インドネシアなどでは皆既日食となる。

エクリプスナビゲータ Ver.2・2.5cアップデータ公開、PC内蔵GPSに対応

2016/02/08
日食シミュレーションソフト「エクリプスナビゲータ Ver.2」のアップデータを無償公開。新たに、PCに内蔵されているGPSからの位置情報取得に対応しました。

今からでも間に合う「インドネシア皆既日食ツアー」

2016/01/26
今年3月9日の「インドネシア~太平洋皆既日食」まで約1か月あまりとなった。昨年の春から予約が始まったインドネシア各地を観測地にした日食ツアーの各コースの残席状況にも変化が出てきている。まだ参加ツアーを決めていない人は最新情報を入手して判断しよう。

エクリプスナビゲータ2.5用 3月9日インドネシア皆既の月縁あり日食要素を公開

2016/01/25
今年3月9日にインドネシア~太平洋で見られる皆既日食を月縁形状を補正して正確に再現する、エクリプスナビゲータ Ver.2.5用日食要素データを無償公開しました。

日食画像研究会の新規会員募集

2016/01/15
日食画像研究会(SEPnet)が新規会員を募集中だ。日食撮影に興味のある方は参加してみてはいかがだろうか。

1月30日に「日食フェア2016」開催

2016/01/07
1月30日(土)に東京・大田区で「日食フェア2016」が開催される。3月のインドネシア皆既日食を見る予定の方はぜひ会場に足を運んでみよう。アストロアーツも出展し日食ソフト「エクリプスナビゲータ」や書籍等を特価販売する。

インドネシア皆既日食「星ナビ」協賛ツアー カリマンタン島・バリクパパンコースの募集開始

2015/09/08
2016年3月9日の「インドネシア~太平洋皆既日食」まで約半年となった。すでに日本から比較的行きやすいインドネシアを観測地にした日食ツアーの募集が始まっているが、セブンカルチャーネットワークは星ナビ協賛「インドネシア皆既日食ツアー」の第2弾として「カリマンタン島・バリクパパンコース」の参加者募集を始めた。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

インドネシア皆既日食「星ナビ」協賛ツアー参加者募集開始

2015/07/17
2016年3月9日の「インドネシア~太平洋皆既日食」まで8か月をきった。観測地のインドネシアは日本から比較的行きやすく、手ごろな日食ツアーがあれば出かけてみたいと考えている日食ファンは多いだろう。旅行会社からは日食ツアーコースが発表され募集も始まった。ここではセブンカルチャーネットワークとクラブツーリズムの星ナビ協賛日食ツアーを紹介しよう。

日食を利用、太陽光がオゾンへ与える影響を調査

2015/06/17
国際宇宙ステーション搭載の機器SMILESで観測した日食時のデータの分析から、太陽の明るさの変化が地球大気中のオゾン量にどのような影響を与えるのかに関する研究が行われた。オゾンの生成や破壊を知るうえで重要な成果だ。

6月14日に都内で日食報告会

2015/05/01
6月14日(日)、東京・台場で日食報告会が開催される。今年3月に見られた皆既日食の振り返りや、来年2016年3月のインドネシア・北太平洋皆既日食(日本では部分日食)の情報共有などが行われる。