1月23日申込受付開始!2019.7.2 南米皆既日食ツアー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年7月2日の「南米皆既日食」まで半年。アストロアーツ/「星ナビ」編集部では提携旅行会社と日食観測ツアーを企画、1月16日にその詳細を発表しました。

【2019年1月17日 星ナビ編集部天文ツアーデスク

2019年7月2日(現地時間)の「南米皆既日食」は、2017年8月21日(現地時間)の「アメリカ横断皆既日食」以来の皆既日食となる。観測地は日本からは地球を半周した遠方になるが、ほぼ2年ぶりの皆既日食ということで、熱心な日食ファンにとって待ち遠しいものとなっている。

アストロアーツ/「星ナビ」編集部では、セブンカルチャーネットワーク、クラブツーリズムとともに、安心して参加していただける協賛ツアーを企画。1月16日(水)に各旅行会社から日食観測ツアーの詳細が発表された。両社のツアーの申込受付は1月23日(水)からになる。

皆既食帯とツアーの観測地
皆既食帯とツアーの観測地。画像クリックで表示拡大

日没が近い夕方の低空での皆既日食、夜は南天の星を満喫

2019年7月2日の皆既食帯のほとんどは南太平洋上を通る。太平洋からチリ共和国中部のコキンボ州に上陸した皆既食帯は、アンデス山脈を越えアルゼンチン共和国の首都ブエノスアイレスの南部で日没を迎える。チリやアルゼンチンでは夕方北西方向の低い空での皆既食となる。

チリでの日食観測地として、クラブツーリズムは観光都市ラ・セレナから東に位置するエルキ川沿いの小さな村エルモジェを、またセブンカルチャーネットワークはエルモジェから約25km東にある町ビクーニャを予定している。ともに現地時間15時23分ごろに太陽が欠け始め、16時38分ごろに第2接触を迎えて、アンデスの山並みが迫った夕方の低空で継続時間約2分20秒の皆既日食となる。食の最大時の太陽の地平高度は約13°だ。なお、場所によっては第3接触が終わった後、部分食のまま太陽が山すそに隠れてしまう。

エルモジェ、ビクーニャでの皆既日食の経過と時刻表
クラブツーリズムの日食ツアーの観測地、チリ・エルモジェ、およびセブンカルチャーネットワークの日食ツアーの観測地、チリ・ビクーニャでの皆既日食の経過と時刻表。画像クリックで表示拡大

またセブンカルチャーネットワークでは、アンデス山脈東側のアルゼンチン・ピスマンタ村近郊を観測地にしたコースも用意した。こちらもチリの観測地と同様に日没が近い低空での日食になる。ピスマンタでは現地時間16時26分ごろに太陽が欠け始め、17時39分ごろに第2接触となり、17時41分ごろに地平高度約12°で最大食となる。高度は低いが皆既中心線に近い観測地なので、皆既継続時間は約2分27秒になる。

ピスマンタ近郊での皆既日食の経過と時刻表
セブンカルチャーネットワークの日食ツアーの観測地、アルゼンチン・ピスマンタ近郊での皆既日食の経過と時刻表。画像クリックで表示拡大

今回の日食観測ツアーの観測地であるチリのエルモジェとビクーニャ、およびアルゼンチンのピスマンタ一帯は光害のまったくない暗い空が広がる。チリのラ・セレナからエルモジェ、ビクーニャに向かう道路は「Ruta de las Estrellas(星の道)」と呼ばれ、星空を観光資源としている地域だ。日本では見ることのできない南天の星空を十分満喫できる。日食観測ツアーでは日食だけでなく夜は南天の星空観望や撮影も楽しみたい。

アルマ望遠鏡山頂施設見学ができるコースも

クラブツーリズム、セブンカルチャーネットワークの日食観測ツアーでは、ともにチリ北部標高5,000mの高地砂漠にある「アルマ望遠鏡山頂施設」を見学できるコースも用意されている。山頂施設に上がるには現地でのメディカルチェックが必要だが、日食観測が終わった後、地球上の風景とは思えない荒涼とした大地に建設された最先端の研究施設に訪れてみたいというファンは多いはずだ。

アルマ望遠鏡山頂施設
アルマ望遠鏡山頂施設。荒涼とした大地にパラボラアンテナが並ぶ(撮影:川村晶(星の手帳社))


「セブンカルチャーネットワーク」の協賛ツアー、詳細発表

セブンカルチャーネットワークは、アルゼンチン・ピスマンタ村の高級リゾートホテル敷地内を観測地にした7日間と、チリ・ビクーニャ近郊を観測地にした10日間のツアーを発表。10日間ツアーでは、日食観測後にアタカマ観光とアルマ望遠鏡山頂を見学する。

›› https://www.7cn.co.jp/7tabi/


「クラブツーリズム」の協賛ツアー、詳細発表

クラブツーリズムはチリ・エルモジェの貸切ホテルの敷地内を観測地としたコンパクトな日程の6日間と、アルマ望遠鏡山頂施設見学やアタカマ砂漠観光が付いた10日間のツアーを発表。

›› https://www.club-t.com/special/theme/abroad-solareclipse/

関連記事