「南米皆既日食」と「アルマ望遠鏡」を見に行く協賛ツアー 残席わずか

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月2日のチリ・アルゼンチン皆既日食まであと2か月になりました。アストロアーツ/星ナビ編集部では、旅行社と共同でチリ・アルゼンチンに計4コースの観測ツアーを企画しました。現在、全コースとも「催行決定」していますが、若干の残席があります。参加を検討されている方は各旅行社に問い合わせてみてください。

【2019年4月24日 星ナビ編集部天文ツアーデスク5月20日 更新

2019年7月2日(現地時間)の「南米皆既日食」は、2017年8月21日(現地時間)の「アメリカ横断皆既日食」以来の皆既日食となります。観測地は日本からは地球を半周した遠方ですが、ほぼ2年ぶりの皆既日食ということで、熱心な日食ファンにとって待ち遠しいものとなっています。

皆既食帯とツアーの観測地
皆既食帯とツアーの観測地。画像クリックで表示拡大

「皆既日食」と「アルマ望遠鏡」を見に行く

「ブラックホールの影」撮影成功のニュースで注目された「アルマ望遠鏡」は、南米チリ北部の標高5,000mの高地にあります。今回、「チリ10日間」と「チリ11日間」の日食観測ツアーでは、皆既日食の観測後にアルマ望遠鏡のあるアタカマ砂漠を訪れ、「アルマ望遠鏡山頂施設」を見学することができます。ふだんの施設見学は「山麓施設」のみですが、今回特別に、アンテナが並ぶ「山頂施設」まで登れることになりました(山頂施設は標高が高いため、現地で健康診断があります)。

アルマ望遠鏡山頂施設
アルマ望遠鏡山頂施設。荒涼とした大地にパラボラアンテナが並ぶ(撮影:川村晶(星の手帖社))

「皆既日食」と「アルマ望遠鏡」を見に行けるのは次の2コースです。

■ セブンカルチャーネットワーク
「チリ皆既日食+アタカマ砂漠10日間(アルマ望遠鏡山頂施設見学付)」催行決定(キャンセル待ち受付中)
›› https://www.7cn.co.jp/7tabi/sp/eclipse/2019chile/
■ クラブツーリズム
「南米チリ・皆既日食観測とアタカマ滞在11日間(アルマ望遠鏡山頂施設見学付)」催行決定(受付終了間近)
›› https://www.club-t.com/special/theme/abroad-solareclipse/

コンパクトな日程で「皆既日食」を見に行こう

長い休みがとりにくいという方には、コンパクトな日程の「チリ6日間」「アルゼンチン7日間」がおすすめです。「アルゼンチン7日間」はオークランド経由なので、帰途にニュージーランドに立ち寄ることもできます(別途追加料金がかかります)。

■ クラブツーリズム
「南米チリ・皆既日食観測ツアー6日間」催行決定(受付終了間近)
›› https://www.club-t.com/special/theme/abroad-solareclipse/
■ セブンカルチャーネットワーク
「アルゼンチン皆既日食7日間」催行決定(満席)
›› https://www.7cn.co.jp/7tabi/sp/eclipse/2019argentine/

日没が近い夕方の低空での皆既日食、夜は南天の星を満喫

2019年7月2日の皆既食帯のほとんどは南太平洋上を通ります。太平洋からチリ共和国中部のコキンボ州に上陸した皆既食帯は、アンデス山脈を越えアルゼンチン共和国の首都ブエノスアイレスの南部で日没を迎えます。チリやアルゼンチンでは夕方北西方向の低い空での皆既食となります。

チリでの日食観測地として、クラブツーリズムは観光都市ラ・セレナから東に位置するエルキ川沿いの小さな村エルモジェにホテルを確保、ホテルにいながらにして皆既日食と南半球の星空を楽しめます。セブンカルチャーネットワークはエルモジェから約25km東にある町ビクーニャ近郊のレストランを観測地としています。

またセブンカルチャーネットワークでは、アンデス山脈東側のアルゼンチン・ピスマンタを観測地にしたコースも用意しています。ピスマンタ近郊は、今回の皆既食帯の中で、もっとも晴天率の高い地域の一つです。

エルモジェ、ビクーニャでの皆既日食の経過と時刻表
クラブツーリズムの日食ツアーの観測地、チリ・エルモジェ、およびセブンカルチャーネットワークの日食ツアーの観測地、チリ・ビクーニャでの皆既日食の経過と時刻表。画像クリックで表示拡大

ピスマンタ近郊での皆既日食の経過と時刻表
セブンカルチャーネットワークの日食ツアーの観測地、アルゼンチン・ピスマンタ近郊での皆既日食の経過と時刻表。画像クリックで表示拡大


セブンカルチャーネットワークは、「アルマ望遠鏡も見学できるチリ10日間コース」と、コンパクトな日程の「アルゼンチン7日間」の2コース。

›› https://www.7cn.co.jp/7tabi/


クラブツーリズムは、「アルマ望遠鏡も見学できるチリ11日間コース」と、コンパクトな日程の「チリ6日間」の2コース。

›› https://www.club-t.com/special/theme/abroad-solareclipse/

関連商品

バーダープラネタリウム社の太陽の眼視観測及び観望用のアストロソーラーシート。適当な大きさにカットしてお使いの機材に装着して使います。

関連記事