AstroArts Topics

宇宙開発

ブルーオリジン、顧客を乗せ高度100kmの宇宙旅行に成功

2021/07/21
米・宇宙企業ブルーオリジンは、7月20日に宇宙船「ニューシェパード」を打ち上げた。顧客を含む4名が搭乗したカプセルは高度107kmに到達し、同社初の有人宇宙飛行に成功した。

中国の有人宇宙船「神舟12号」打ち上げ、宇宙ステーション「天和」にドッキング

2021/06/18
6月17日、中国の有人宇宙船「神舟12号」が打ち上げられ、同日午後に宇宙ステーションのコアモジュール「天和」とドッキングし、3名の宇宙飛行士が天和へ入室した。

宇宙放射線に6年曝露された精子からマウス誕生

2021/06/16
フリーズドライ状態にしたマウスの精子を国際宇宙ステーションで長期間保存する実験により、宇宙放射線に6年間さらしてもサンプルの生殖能力が損なわれていないことが確認された。

アマゾンCEOベゾスさん、7月に宇宙へ

2021/06/08
米・アマゾン社CEOのジェフ・ベゾスさんが、ブルーオリジンが開発したロケット「ニューシェパード」の運用初号機に来月搭乗することを発表した。

前澤さん平野さん、12月にISSへ

2021/05/14
実業家の前澤友作さんと平野陽三さんが今年12月、ソユーズ宇宙船で国際宇宙ステーションに向かう準備を始めたことが発表された。

星出さんがISS船長に就任、野口さんは無事帰還

2021/05/06
国際宇宙ステーションでの長期滞在を開始した星出彰彦さんが4月28日に船長に就任した。一方、165日間の滞在を終えた野口さんは5月2日に宇宙船「クルードラゴン」で帰還した。

中国、宇宙ステーションのモジュール「天和」打ち上げ

2021/04/30
4月29日、中国独自の宇宙ステーションの中核となるモジュール「天和」が打ち上げられた。

星出さん、ISS長期滞在を開始

2021/04/26
日本時間4月23日、星出彰彦さんたち4人の宇宙飛行士を乗せた宇宙船「クルードラゴン」が打ち上げられ、翌24日に国際宇宙ステーションに到着した。

人工衛星とデブリで夜空の明るさは1割増

2021/04/05
地球周回軌道上の人工物による夜空への影響を統計的に見積もった結果、自然状態の10%以上も夜空が明るくなっている可能性が示された。

星出さん、4月22日にISSへ出発、野口さんと同時滞在

2021/03/31
星出彰彦宇宙飛行士が搭乗する宇宙船の打ち上げ予定日が4月22日と発表された。現在国際宇宙ステーションで活動中の野口聡一宇宙飛行士と同時にISS滞在となる可能性がある。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

黒色塗料による人工衛星の減光、むりかぶし望遠鏡で検証

2020/12/11
石垣島天文台のむりかぶし望遠鏡とMITSuMEの観測で、スターリンク衛星に施された黒色塗装が太陽光の反射量を通常の半分に抑えるという結果が発表された。

H-IIAロケット43号機打ち上げ、光データ中継衛星を搭載

2020/11/30
29日夕方、光データ中継衛星を搭載したH-IIAロケット43号機が打ち上げられた。

若田さんと古川さん、2022年以降にISS長期滞在

2020/11/25
JAXAは、日本人宇宙飛行士の若田光一さんと古川聡さんの国際宇宙ステーション長期滞在が決定したことを発表した。

野口さんISSに到着、3度目の宇宙滞在をスタート

2020/11/17
野口聡一さんたち4人の宇宙飛行士が搭乗したクルードラゴン宇宙船が17日、国際宇宙ステーションとドッキングした。野口さんは2010年6月以来3度目となる宇宙滞在をスタートした。

野口さん搭乗のクルードラゴン、打ち上げ成功

2020/11/16
日本時間16日午前、野口聡一さんたち4人の宇宙飛行士が搭乗する宇宙船「クルードラゴン」が、米・フロリダ州ケネディ宇宙センターから打ち上げられた。

野口さん、今月15日に宇宙へ

2020/11/11
野口聡一宇宙飛行士が搭乗するクルードラゴン宇宙船の打ち上げは延期されていたが、安全性などが確認できたとして、日本時間11月15日に実施されることが発表された。

野口さん搭乗のクルードラゴン、打ち上げ延期

2020/10/12
10月31日に予定されていた、野口聡一宇宙飛行士が搭乗するクルードラゴン宇宙船の打ち上げが延期となった。

月面の縦孔で宇宙放射線はどの程度防護できるのか

2020/10/08
月面の縦孔地形を利用することで、宇宙放射線被曝量を十分に低くできることがシミュレーションによって示された。未来の有人活動において重要な知見となる。

野口さん搭乗のクルードラゴン、10月31日に打ち上げ

2020/10/01
野口聡一宇宙飛行士が搭乗するクルードラゴン宇宙船には「レジリエンス」という名前がつけられ、10月31日に打ち上げられることになった。

最後の「こうのとり」、大気圏再突入

2020/08/20
8月20日午後4時ごろに国際宇宙ステーション補給機「こうのとり」9号機が大気圏に再突入し、初号機から始まった11年間の「こうのとり」の運用が終了した。