土星がへびつかい座で衝

このエントリーをはてなブックマークに追加
宵のころ南東の空で火星やアンタレスと並んで見えている土星が、6月3日に衝となる。一晩中見えるので観察の好機だ。

星図

宵のころ南東の空に見えている土星が、6月3日にへびつかい座で衝となる。太陽-地球-土星がまっすぐに並び、一晩中見やすい時期だ。火星やさそり座のアンタレスと並んでいる光景を眺めて楽しもう。天体望遠鏡を使うと大きく傾いた環が幅広く見える。天体観望会などで観察してみよう。

2016年 土星を見よう
特集ページもチェック!

関連商品

太陽系の8惑星と太陽、月、冥王星の立体ジグソーパズルと専用フレームのセット。何度でも楽しめる仕掛けが楽しい大人の惑星パズル。

タグ

関連リンク