星ナビ9月号は「三脚の束縛からの解放」と「ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡始動」

このエントリーをはてなブックマークに追加
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2022年9月号は8月5日(金)発売です。手持ちで星景写真を撮れるカメラOM-1のレビューに、天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ」Tips集、まんがで読む南天星座誕生の物語や、ついに始動したJWSTなど、興味津々のラインナップです。

【2022年8月1日 星ナビ編集部

星ナビ2022年9月号表紙

今月の表紙はジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が撮影した、りゅうこつ座の分子雲であるエータカリーナ星雲です。7月12日に行われた最初の科学観測のリリースでは、5つの成果が発表されました。


OM-1で手持ち星景写真「三脚の束縛からの解放」

星空の下、素敵な景色を見つけたら、サッとカメラを取り出してそのまま手持ちでパシャッ…いよいよそんな時代の到来です。「手ぶれ補正」と「手持ち撮影アシスト」機能を併用することで、三脚不要の「手持ち星景撮影」を実現したミラーレスカメラ「OM-1」を、2人の写真家がレポートしました。

OM-1で手持ち星景写真「三脚の束縛からの解放」


究極の赤外線の眼 JWSTが始動!

昨年末に打ち上げられたジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)から、待望の成果がついに届けられました。深宇宙から星の生まれる現場、系外惑星の大気観測まで、世界が驚嘆した素晴らしい画像を、それぞれの解説とともにカラー6ページでじっくりたっぷりご覧ください。

究極の赤外線の眼 JWSTが始動!


星座制定100年 まんがで読む「南天の星座」物語II

新しい南天の星座たちの成り立ちを紹介するまんがストーリー第2弾。今回の主人公は、南アフリカに滞在した天文学者のラカイユです。古くからの星座の物語を案内する『新版 まんがで読む星のギリシア神話』と一緒に読んで、さらに深く神話と星座の沼にハマってみましょう。

星座制定100年 まんがで読む「南天の星座」物語II


沖縄で撮った全惑星+月

春以降、夜明け前のグラデーションの中に全惑星が集まって「惑星パレード」のフレーズでSNSを賑わせました。そんな惑星たちに月が加わった6月末、注目の風景をとらえようと、天体写真家の中西アキオさんが沖縄へ飛び立ちました。

沖縄で撮った全惑星+月


30年前に生まれた新星「ステラナビゲータ」使いこなし30tips

天文シミュレーションソフトの定番「ステラナビゲータ」。1992年に誕生し、多くの皆さんに支えられて今年7月で30周年を迎えることができました。感謝の気持ちを込めて、厳選したおすすめの小ワザを30個紹介します。あなたの知らないステラナビワールドへようこそ!

30年前に生まれた新星「ステラナビゲータ」使いこなし30tips

30周年特設ページはこちら
ステラナビゲータ30周年

記念セール開催中!ステラナビゲータ11・ステライメージ9・ステラショット2など特価販売。星ナビ定期購読も特価で受け付けています(8月31日まで)。

記念セール 星ナビ定期購読


お求めは全国の書店、またはアストロアーツオンラインショップAmazon.co.jpで。

電子版も電子書籍ストア各社で配信しています。

星ナビ2022年9月号

星ナビ2022年9月号 試し読み

タグ

〈関連リンク〉

関連記事