AstroArts Topics

恒星食

相馬さんが星食観測への貢献で「ホーマー・ダボール賞」受賞

2019/12/06
国立天文台の相馬充さんが、星食の観測研究で顕著な貢献をした研究者や観測者に贈られる「ホーマー・ダボール賞」を受賞した。

準惑星候補クワーオワーによる恒星食の動画観測に成功

2019/12/03
東大木曽観測所の「トモエゴゼン」によって準惑星候補天体「クワーオアー」による恒星食が観測され、クワーオワーに大気が存在する可能性が低いことが明らかになった。

観測成功!小惑星アルタエアによる恒星食

2019/11/21
14日深夜に起こった小惑星アルタエアによるおうし座γ星の食では、多数の観測成果が得られた。対象星が3.8等と極めて明るく、今後の解析でも新たな成果が期待される。

再挑戦で雪辱、ファエトンによる恒星食の観測に成功

2019/10/23
10月16日未明、DESTINY+サイエンス検討チームとアマチュアを中心とする観測隊が、謎の多い活動型小惑星ファエトンによる恒星食の観測に成功した。

あと一歩!雲にさえぎられたファエトン

2019/08/27
8月22日明け方、小惑星ファエトンによる12等星の恒星食が北海道渡島半島で起こった。残念ながら雲に阻まれ現象の観測はできなったものの、協力体制の構築やノウハウの共有という点では大きな財産を得ることができた。

小惑星ファエトンによる恒星食、アメリカで歴史的な観測成功

2019/08/14
小惑星ファエトンによる7等星の恒星食が7月29日にアメリカ西部で観測された。ファエトンの大きさを推定するうえで重要なデータとなる観測で、8月22日の明け方に日本で起こる同様の恒星食についても期待が高まる。

小惑星ファエトンによる恒星食を観測して、フライバイ計画DESTINY+を支援しよう

2019/07/31
小惑星ファエトンによる12等星の恒星食が8月22日の夜明け前に青森県で見られると予報されている。観測が成功すればファエトンの大きさを推定できるとあって、ファエトンにフライバイ観測する探査機「DESTINY+」のサイエンス検討チームがアマチュア天文家に観測の協力を呼びかけている。

小惑星で測定、2700光年彼方の星の大きさ

2019/04/22
恒星の手前を小惑星が横切る現象を利用して、2700光年彼方に位置する星の大きさが測定された。

悪天候の中、4地点で観測成功した小惑星クレオパトラによる恒星食

2019/02/18
2月11日の未明1時5分ごろ、小惑星「クレオパトラ」が恒星の手前を通過して光を遮る恒星食が起こった。当日は天候に恵まれなまったが、関東から北海道の4地点で観測に成功し、3地点で恒星食による減光がとらえられた。

2月11日未明、クレオパトラが星を隠す

2019/02/01
2月11日の未明1時ごろ、小惑星「クレオパトラ」が恒星の手前を通過して光を遮る恒星食が起こり、関東地方などで見られる。小惑星による恒星食としては今年一番の好条件といえる注目の現象だ。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

小惑星キロンに環? 確認されれば小天体2例目

2015/03/18
小惑星キロンによる恒星食の観測から、キロンの周囲に環あるいは対称ジェットのような物質の存在が明らかになった。もし環であることが確認されれば、同じくケンタウルス族小天体であるカリクロに続いて2例目となる。