AstroArts Topics

金星

2018年9月上旬 金星とスピカが大接近

2018/08/24
8月下旬から9月上旬ごろ、夕方の西の低空で、金星とスピカが大接近して見える。最接近は1日ごろ。

2018年8月18日 金星が東方最大離角

2018/08/14
8月18日、夕方の西の空に見える金星が、太陽から最も離れて東方最大離角となる。

2018年7月16日 細い月と金星が接近

2018/07/09
7月16日の夕方から宵、西の低空で月齢3の細い月と金星が接近して見える。

2018年7月上旬 金星とレグルスが大接近

2018/07/05
7月上旬から中旬ごろ、夕方から宵の西の低空で、金星とレグルスが大接近して見える。最接近は10日ごろ。

2018年6月中旬 金星とプレセペ星団が大接近

2018/06/15
6月中旬から下旬、夕方から宵の西の低空で、金星とプレセペ星団が大接近して見える。最接近は20日ごろ。

2018年6月16日 細い月と金星が接近

2018/06/08
6月16日の夕方から宵、西の低空で月齢3の細い月と金星が接近して見える。

2018年4月下旬 金星とプレアデス星団が接近

2018/04/20
4月下旬、夕方の西の低空で、金星とプレアデス星団が接近して見える。最接近は25日ごろ。

2018年3月下旬 金星と天王星が大接近

2018/03/23
3月下旬、夕方の西の空で金星と天王星が大接近して見える。最接近は29日ごろ。

【特集】宵の明星 金星(2018年 春~秋)

2018/03/12
2018年の3月ごろから9月ごろまで、宵の明星の金星が見ごろです。やや低いものの、日の入り後に西の空で輝く様子はよく目立ちます。時おり細い月と並ぶ光景は、とくに美しい眺めです。

2018年3月上旬 水星と金星が大接近

2018/03/01
3月上旬ごろ、夕方の西の低空で水星と金星が大接近して見える。金星を目印に水星を見つける絶好のチャンスだ。最接近は4日ごろ。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

「あかつき」データから作られた美しい金星画像

2018/01/23
JAXAの金星探査機「あかつき」が撮影したデータをフランスの写真家が画像処理して作られた、美しい金星の画像が公開されている。

2017年11月中旬 金星と木星が大接近

2017/11/09
11月中旬ごろ、明け方の東の低空で金星と木星が大接近して見える。最接近は13日ごろ。

2017年10月18日 細い月と金星が接近、火星も並ぶ

2017/10/11
10月18日の未明から明け方、東の低空で月齢28の細い月と金星が接近して見える。月と金星の上には火星も見える。

2017年10月上旬 金星と火星が大接近

2017/10/02
10月上旬ごろ、未明から明け方の東の低空で金星と火星が大接近して見える。最接近は6日ごろ。

2017年9月中旬 金星とレグルスが大接近

2017/09/13
9月中旬ごろ、明け方の東の低空で金星としし座の1等星レグルスが大接近して見える。最接近は20日ごろ。

2017年9月18日 細い月と金星が大接近

2017/09/11
9月18日の未明から明け方、東の低空で月齢27の細い月と金星が大接近して見える。近くにレグルスも見え、低いところには水星と火星も見える。

「あかつき」、金星に赤道ジェットを発見

2017/08/30
探査機「あかつき」の観測データから、2016年7月に金星の高度50km前後の風の流れが赤道付近に軸をもつジェット状になっていたことが明らかにされた。

金星の大気循環再現システムを開発、「あかつき」データの利活用が可能に

2017/08/30
金星の大気の流れをコンピューターシミュレーションする大循環モデルに、観測データを融合させるシステムが世界で初めて開発された。「あかつき」による観測データの利活用で金星の謎の解明が進むと期待される。

2017年9月上旬 金星とプレセペ星団が大接近

2017/08/29
9月上旬ごろ、未明から明け方の東の低空で金星とかに座のプレセペ星団が大接近して見える。最接近は2日ごろ。

2017年8月19日 細い月と金星が接近

2017/08/10
8月19日の未明から明け方、東の低空で月齢26の細い月と金星が接近して見える。