AstroArts Topics

ヘッドライン

2017年11月の現象ガイド

2017/10/25
主な現象/上旬:長周期変光星はくちょう座χが極大/中旬:金星と木星が大接近/12日:未明にレグルス食/15日:細い月と火星が接近/21日:細い月と土星が接近

光の偏りの小ささを観測、中性子星合体で金が作られることを独立に示唆

2017/10/24
8月17日に重力波が検出された中性子星同士の合体現象について、光の偏りが小さいという観測結果が得られ、金などの重い元素が中性子星合体で作られていることが光の明るさの観測とは独立に示された。

【レポート】「ステラドームスクール」を使った小学生のプラネタリウム番組制作発表会

2017/10/24
10月11日と18日の2日間、富山県の黒部市吉田科学館で「ステラドームスクール」を使った小学生のプラネタリウム番組制作発表会が開催された。

「ステライメージ8」の回転アンシャープマスク処理を活用しよう

2017/10/24
新たに搭載された「回転アンシャープマスク」機能を使って皆既日食のコロナ画像の微細構造を再現する方法を、ステップごとに解説します。

ケレスの有機物の起源

2017/10/23
探査機「ドーン」による観測データとシミュレーションにより、準惑星ケレスの有機物は外から運ばれてきたものではなく、ケレス固有のものである可能性が高いことが示された。

チベット山頂に望遠鏡を設置「HinOTORIプロジェクト」

2017/10/23
広島大学が中国と共同で進めてきた「HinOTORI」プロジェクトが10月6日、望遠鏡の設置を完了した。チベット自治区内の標高5100m地点から、重力波天体やニュートリノ天体などを観測する予定だ。

天体撮影ソフト「ステラショット」ユーザーアンケートを実施中

2017/10/23
アンケートにご回答いただいたユーザー様には、星ナビ別冊「ステラショットで狙い撃ち」のPDF版をプレゼントいたします。

2017年10月27日 イリスがおひつじ座で衝

2017/10/23
宵のころ東の空に見えているおひつじ座に位置する小惑星イリスが、10月27日に衝となる。明るさは約7等級で、双眼鏡や小型の天体望遠鏡で見つけられる。

投稿画像ギャラリー:細い月と金星の接近など52枚

2017/10/23
18日の細い月と金星、銀河など。

土星のA環を整える7つの衛星のチームワーク

2017/10/20
土星のA環が拡がらないのは衛星「ヤヌス」のおかげだと考えられてきたが、探査機「カッシーニ」の観測データから、7つの衛星によるチームワークによるものであると結論付けられた。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

【レポート】「重力波天体が放つ光を初観測」記者会見

2017/10/20
10月17日に東京大学で開催された記者会見「重力波天体が放つ光を初観測〜日本の望遠鏡群が捉えた重元素誕生の現場〜」の様子を、星ナビ連載「天文台マダムがゆく」著者の梅本真由美さんがレポート。

こだわり天文書評『重力波で見える宇宙のはじまり』『スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち』など9冊

連載・読み物
2017/10/20
金井三男さんによる『マルチバース宇宙論入門』『重力波で見える宇宙のはじまり』など5冊のレビューと、星ナビ2017年10月号「ほんナビ」の『スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち』『銀河宇宙観測の最前線』など4冊のレビューを公開。

タイタンで起こる激しい嵐と、雲中の有毒なハイブリッド氷

2017/10/19
土星最大の衛星「タイタン」上の嵐が非常に激しいものであることがわかった。嵐の発生頻度はタイタンにおける1年あたり1回以下だが、それでも従来の予想をはるかに上回っている。また、タイタンの南極上空にある薄い雲の中に有毒なハイブリッド氷が存在することもわかった。

ステラショット1.5dアップデータ公開 ディザリング撮影に対応

2017/10/19
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」をアップデートする「1.5dアップデータ」を公開しました。ノイズを低減するディザリング撮影の機能を追加し、メモリカード保存とニコン2機種のカメラにも対応しています。

月の地下に巨大な空洞、「かぐや」データなどで明らかに

2017/10/18
月探査機「かぐや」の観測データなどの解析から、月の火山地域の地下に複数の空洞の存在が確認された。そのうち一つは「かぐや」が発見した縦孔から数十kmも延びる巨大なものだ。

岩石惑星を飲み込んだ恒星クロノス

2017/10/18
地球から約350光年の距離に位置する連星の観測により、一方の星が地球質量15個分の岩石惑星を飲み込んだ痕跡が示された。

連星中性子星の合体からの重力波を初検出、電磁波で重力波源を初観測

2017/10/17
8月17日、連星中性子星の合体によって発せられた重力波が初めて検出された。直後から世界中の望遠鏡や天文衛星で観測が行われ、初めて重力波源が電磁波でもとらえられた。理論的に予測されていた、中性子星合体に伴う電磁波放射現象「キロノバ」の発生も初めて確認されている。

準惑星ハウメアに環

2017/10/17
準惑星ハウメアが星を隠す現象の観測から、ハウメアの周囲に環があることが明らかになった。太陽系外縁天体としては初めてのことだ。また、ハウメアの大きさが従来の推定よりかなり大きいことなどもわかった。

2017年10月24日 月と土星が接近

2017/10/17
10月24日の夕方から宵、月齢5の月と土星が接近して見える。

投稿画像ギャラリー:アンドロメダ座大銀河など47枚

2017/10/17
月、変光星はくちょう座χ、アンドロメダ座大銀河など。