AstroArts Topics

ヘッドライン

「ステラナビゲータ」ウェブヘルプ更新「ISSの位置が実際と違う」

2021/05/10
ISS(国際宇宙ステーション)など人工衛星の位置を高精度に表示するには、お手数ですがこまめな更新をお願いいたします。

5月15日に無料オンライン講習会「ステラナビゲータを活用して皆既月食に備えよう」開催

2021/05/07
アストロアーツは5月15日(土)に、無料のオンライン講習会「ステラナビゲータを活用して皆既月食に備えよう」を開催します。

【訃報】アポロ11号クルー、マイケル・コリンズさん

2021/05/07
4月28日、アポロ11号で月周回軌道上の司令船から月面着陸を見守った元宇宙飛行士のマイケル・コリンズさんが90歳で死去した。

2021年5月16日 月と火星が接近

2021/05/07
5月16日の夕方から宵、西北西の空で月と火星が接近する。

「ウルトラホットジュピター」でOH分子を発見

2021/05/06
恒星のすぐ近くを回る木星型惑星の中でも特に高温の「ウルトラホットジュピター」と呼ばれる系外惑星の大気から、初めてヒドロキシルラジカル分子が検出された。

星出さんがISS船長に就任、野口さんは無事帰還

2021/05/06
国際宇宙ステーションでの長期滞在を開始した星出彰彦さんが4月28日に船長に就任した。一方、165日間の滞在を終えた野口さんは5月2日に宇宙船「クルードラゴン」で帰還した。

2021年5月13日 細い月と金星が接近

2021/05/06
5月13日の夕方、西北西の低空で細い月と金星が接近する。水星も近い。

【特集】宵の明星 金星(2021年 春~冬)

2021/05/06
2021年の5月ごろから12月ごろまで、宵の明星の金星が見ごろです。日の入り後の西の空で輝く様子は、低いもののよく目立ちます。時おり細い月と並ぶ光景は、とくに美しい眺めです。肉眼や双眼鏡で見たり、写真に撮ったりしてみましょう。

天体写真ギャラリー:アトラス彗星など76枚

2021/05/06
アトラス彗星(C/2020 R4)、散光星雲、銀河など。

「はやぶさ2」リュウグウ試料の分光で水・有機物の特徴を検出

2021/04/30
「はやぶさ2」が持ち帰ったリュウグウ試料の赤外線スペクトルから、水や有機物にみられる吸収が検出された。また、「はやぶさ2」の小型カメラが劣化により故障したことが報告された。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

二酸化炭素が豊富な水を隕石中に初めて発見

2021/04/30
炭素質コンドライトであるサッターズミル隕石の鉱物から、二酸化炭素が豊富な液体の水が初めて発見された。

最遠方のガンマ線放出銀河を発見

2021/04/30
すばる望遠鏡などによる観測から、ガンマ線を放射する「狭輝線セイファート1型銀河」が観測史上最遠となる約90億光年の距離で発見された。

中国、宇宙ステーションのモジュール「天和」打ち上げ

2021/04/30
4月29日、中国独自の宇宙ステーションの中核となるモジュール「天和」が打ち上げられた。

星ナビ6月号は「赤いスーパームーン」と「もうひとつの『はやぶさ』物語」

2021/04/30
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2021年6月号は5月6日(木)発売です。3年ぶりに全国で見られる「皆既月食」や映像作品『HAYABUSA』の軌跡を紹介します。

天体写真ギャラリー:ピンクムーンなど90枚

2021/04/30
宇宙ステーションモジュール「天和」、太陽、ピンクムーン(27日の満月)、土星など。

不思議がいっぱいの星空を楽しもう~「星空ナビ」Android版オープンベータテストを開始

2021/04/28
アストロアーツでは、新しいモバイル向け星空アプリ「星空ナビ」の、Android向けオープンベータテストを開始しました。

カシオペヤ座Aの超新星爆発はニュートリノがブーストしていた

2021/04/27
超新星残骸「カシオペヤ座A」の観測データから、重い星の超新星爆発にはニュートリノの加熱が関わっているという初の観測的証拠が見つかった。

すばる望遠鏡の次世代分光器が夜空のスペクトルを観測

2021/04/27
すばる望遠鏡で2023年から運用される予定の超広視野多天体分光器の一部を使い、本番の観測において除去すべきノイズとなる夜空のスペクトルを取得する試験観測が行われた。

「ステラショット2」2.0gアップデータ公開 インターバル撮影での不具合等修正

2021/04/27
天体撮影ソフトウェア「ステラショット2」をアップデートする「2.0gアップデータ」を公開しました。インターバル撮影での不具合や、処理が継続できなくなる問題等を修正しています。

パーサビアランス、火星大気からの酸素生成に成功

2021/04/26
NASAの火星探査車「パーサビアランス」の実験装置で、火星大気の主成分である二酸化炭素から酸素を作り出すことに成功した。