AstroArts Topics

連載・読み物

CosmoRadio -質問回答①太陽と月-

2020/07/15
「太陽と月がひとつずつある、そんな地球は珍しい存在なのでしょうか?」今回の動画から、視聴者のみなさまからいただいたご質問にお答えしていきます。たくさんのご質問をありがとうございました。宇宙の不思議を、どうぞお楽しみください。

ソニー「星空フォトコンテスト2020」開催

ソニーマーケティングが星、天体を主題としたフォトコンテストを開催。今年はアストロアーツ特別賞も設けられている。応募期間は10月18日まで。
PR

CosmoRadio -七夕-

2020/07/07
七夕の日は年に一度だけ織姫と彦星が会うことを許された日。夏の夜空は、こと座のベガ(織姫星)とわし座のアルタイル(彦星)がきれいに輝いているのを見ることができます。長らく雨続きですが、織姫と彦星と会うことを楽しみにして梅雨を乗り切りましょう。

CosmoRadio -かんむり座-

2020/07/03
7月中旬、宵空の高いところに見える「かんむり座」。星座線をよく見てみると美味しい〇〇に見えるかもしれません。お腹が空いてくるお話と一緒に、かんむり座にまつわる神話もご紹介します。

公式ブログ:6月21日部分日食中継レポート

2020/06/25
6月21日に全国で観測された部分日食。アストロアーツで行った日食生中継の様子をレポートします。

CosmoRadio -天の川-

2020/06/24
夜空を流れる天の川、その正体は?宇宙って本当に不思議なことが多いですよね。みなさんの不思議を、癒しの星空解説員 永田美絵さんが解説。

こだわり天文書評『いちばんやさしい最新宇宙』『星空写真の写しかた』など11冊

2020/06/22
金井三男さんによる『いちばんやさしい最新宇宙』『地磁気逆転と「チバニアン」』など3冊のレビューと、星ナビ2020年6月号「ほんナビ」の『星空写真の写しかた』『成澤広幸の星空撮影地105選』など8冊のレビューを公開。

CosmoRadio -夏至の日食-

2020/06/19
2020年6月21日は南の方角、太陽が最も高い位置にくる「夏至の日」です。なんと今年は「部分日食」付き。晴れることを祈るばかりです。動画で、雲ひとつない青空のなか、どのように日食が見えるのか、楽しんでみませんか。

CosmoRadio -みなみじゅうじ座-

2020/06/17
星が好きな人にとって、憧れの存在である「みなみじゅうじ座」。いつ、どこで見られるのでしょうか?憧れの理由を癒しの解説と音楽と共にゆったりとお楽しみください。

CosmoRadio -からす座-

2020/06/12
外でよく見かける「からす」も星座になっていること、ご存知でしょうか。からす座は4つの釘で磔にされていて、自由に飛び回ることはできないという見立てがあります。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

祝100年!「時」と「科学」を思う「時の記念日」

2020/06/10
2020年の6月10日は「時の記念日」が誕生してからちょうど100年となる。天文学と非常に深い関係を持つ「時」について、改めて考えてみよう。

CosmoRadio -未来の星空-

2020/06/05
今から5万年後、地球最後の人類となったあなたが見上げる星空は…?今回ご紹介するのは、悠久の時を経て出逢う二人(2星)の物語。永田美絵さんの解説とともに、3分間の未来への旅をお楽しみください。

おうちで天文:星ナビ無償公開記事など

2020/06/05
自宅でもできる天文の楽しみ方を「読む・見る・つくる・参加する」の4種類に分けて提案します。

CosmoRadio -おとめ座-

2020/06/02
北斗七星を辿っていくと、ふたつの一等星に出会えます。今回紹介するのは、真珠星と呼ばれる一等星のスピカとおとめ座について。どんな物語があるのでしょうか。どうぞ、お楽しみください。

ソニー「星空フォトコンテスト2020」開催

ソニーマーケティングが星、天体を主題としたフォトコンテストを開催。今年はアストロアーツ特別賞も設けられている。応募期間は10月18日まで。
PR

CosmoRadio -おおぐま座とこぐま座-

2020/05/29
今日は北斗七星を辿って、おおぐま座とこぐま座を探してみましょう。星座にはそれぞれ物語があります。さて、おおぐま座とこぐま座にはどんな物語があるのでしょうか?

こだわり天文書評『地球は特別な惑星か?』『日本の星空ツーリズム』など10冊

2020/05/20
金井三男さんによる『地球は特別な惑星か?』『ガリレオの求職活動 ニュートンの家計簿』など3冊のレビューと、星ナビ2020年5月号「ほんナビ」の『日本の星空ツーリズム』『双眼鏡で星空観察』など7冊のレビューを公開。

無償コンテンツぞくぞく!お家で楽しもう

2020/05/01
さまざまな公共施設、団体から、自宅待機中の人々へ向けた取り組みやコンテンツの公開が発信されている。月刊「星ナビ」のバックナンバーから、5月の天文現象解説や特集などの追加公開をする。

こだわり天文書評『暦と占い』『世界の美しい夜空』など8冊

2020/04/20
金井三男さんによる『暦と占い』『宇宙の謎に迫れ! 探査機・観測機器61』など3冊のレビューと、星ナビ2020年4月号「ほんナビ」の『世界の美しい夜空』『宇宙のことば』など5冊のレビューを公開。

こだわり天文書評『宇宙と元素の歴史』『アンドロメダ銀河のうずまき』など9冊

2020/03/23
金井三男さんによる『宇宙開発の未来年表』『宇宙と元素の歴史』など3冊のレビューと、星ナビ2020年3月号「ほんナビ」の『アンドロメダ銀河のうずまき』『宇宙の終わりってどうなるの?』など6冊のレビューを公開。

休校中の子供たちへ「星ナビ」からもっと宇宙を!

2020/03/16
小・中・高校の休校で自宅待機中の子供たちに、自宅で天文や星空、科学に触れてもらおうという取り組みが始まっている。月刊「星ナビ」も記事の無償公開をスタート。

こだわり天文書評『第二の地球が見つかる日』『ガンマ線バースト』など10冊

2020/02/20
金井三男さんによる『第二の地球が見つかる日』『人類はなぜ宇宙へ行くのか』など3冊のレビューと、星ナビ2020年2月号「ほんナビ」の『ガンマ線バースト』『ブラックホール宇宙物理の基礎』など7冊のレビューを公開。