AstroArts Topics

アップデータ

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」が8.0gにアップデート ニコンZ 7など5機種のデジタルカメラRAWに対応

2019/07/22
天体画像処理ソフト「ステライメージ8」用アップデータを無償公開しました。新たにニコン、オリンパス、ソニーの3社5機種のデジタルカメラRAWデータに対応しています。

「エクリプスナビゲータ4」4.0bアップデータ公開 インターバル撮影の実測時間の不具合修正

2019/06/26
日食撮影+シミュレーションソフト「エクリプスナビゲータ4」の4.0bアップデータを公開しました。インターバル撮影のテスト撮影で発生する不具合を修正しています。

「エクリプスナビゲータ4」4.0aアップデータ公開 実測時間の不具合修正

2019/06/21
日食撮影+シミュレーションソフト「エクリプスナビゲータ4」の4.0aアップデータを公開しました。テスト撮影の実測時間が実際より短くなりスケジュールが重複することがある不具合を修正しました。

ステラショット1.5hアップデータ公開 キヤノンカメラやSky-WatcherのWi-Fi制御等に対応

2019/05/24
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」をアップデートする「1.5hアップデータ」を公開しました。新たにキヤノンのカメラ2機種とSky-WatcherのEQM 35ProとWi-Fi制御に対応しました。また、制御未対応カメラの画像を用いて導入補正を行えるようになりました。

火星大接近緊急対応「ステラナビゲータ10」の機能追加アップデータを公開

2018/07/02
天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ10」は、10.0kアップデータによって、地球に大接近している火星をさらに楽しめる機能が追加されました。太古の昔から人々を惹きつける赤い惑星、火星の大接近をシミュレーションでもお楽しみください。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」が8.0fにアップデート 惑星動画の処理がパワーアップ

2018/07/02
天体画像処理ソフト「ステライメージ8」用アップデータを無償公開しました。動画の対応フォーマットを追加し、フレームを自動的に評価選択してのコンポジットができるようになりました。惑星画像の処理に最適なスマートマルチバンド・シャープを搭載したほか、キヤノン、ソニーなど5機種のRAWデータ読み込みに対応しています。

ステラショット1.5gアップデータ公開 QHY5IIIシリーズのオートガイダーに対応

2018/06/11
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」をアップデートする「1.5gアップデータ」を公開しました。新たにQHY5IIIシリーズのモノクロ・オートガイダーに対応しました。

PCで星空を楽しむソフト「ステラナビゲータ10」の10.0jアップデータを公開

2018/04/24
天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ10」の10.0jアップデータを公開しました。天体データの更新や操作性の改善のほか、ユーザーの皆様にお寄せいただいたご意見を反映して多数の修正を行っています。

ステラショット1.5fアップデータ公開 キヤノン・ニコンのカメラ対応、オートガイドの安定性向上

2018/02/19
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」をアップデートする「1.5fアップデータ」を公開しました。新たにキヤノン4機種とニコン1機種のカメラに対応し、オートガイドの安定性も向上しています。

ステライメージ8.0eアップデータ公開

2018/01/17
天体画像処理ソフトウェア「ステライメージ8」をアップデートする「8.0eアップデータ」を公開しました。8.0dでNikonのNEF形式ファイルが読み込めない場合がある問題を修正しています。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

ステラショット1.5eアップデータ公開

2017/12/22
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」をアップデートする「1.5eアップデータ」を公開しました。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」が8.0dにアップデート 9機種のデジタルカメラRAWに対応

2017/12/11
天体画像処理ソフト「ステライメージ8」用アップデータを無償公開しました。新たにキヤノン、ニコン、オリンパス、ソニーの4社・9機種のRAWデータ読み込みに対応しています。

ステラショット1.5dアップデータ公開 ディザリング撮影に対応

2017/10/19
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」をアップデートする「1.5dアップデータ」を公開しました。ノイズを低減するディザリング撮影の機能を追加し、メモリカード保存とニコン2機種のカメラにも対応しています。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」が8.0cにアップデート 回転アンシャープマスクでコロナのディテールを再現

2017/09/29
天体画像処理ソフト「ステライメージ8」用アップデータを無償公開しました。コロナの微細構造を再現する回転アンシャープマスクを新たに搭載したほか、ニコンとソニーの3機種のRAWデータ読み込みに対応しています。

小惑星探査機「オシリス・レックス」を観測しよう

2017/09/07
小惑星探査機「オシリス・レックス」は、9月23日の地球スイングバイに向けての軌道修正を8月23日に行いました。天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ10」用に、この最新の軌道に更新する10.0iアップデータを公開しています。地上からも見えると期待されている「オシリス・レックス」の観測にご活用ください。

ステラナビゲータ10が高解像度(高DPI)ディスプレイに対応/10.0hアップデータ公開

2017/07/26
ステラナビゲータ10の10.0hアップデータを無償公開しました。高解像度(高DPI)ディスプレイに対応したほか、対応する天体望遠鏡の充実や天体データの更新など多数の項目が改良されています。

エクリプスナビゲータ3.0aアップデータ公開

2017/07/10
撮影機能の安定など、動作を改善するアップデータを公開しました。

ステライメージ8.0bアップデータ公開

2017/04/05
PENTAX KPのDNG形式・PEF形式に対応し、いくつかの不具合を修正しました。

ステラショット1.5cアップデータ公開

2017/03/08
撮影画像の再生画面から「ステライメージ8」を起動できない問題を修正しました。

ステラショット1.5bアップデータ公開 カメラ8機種とQHY5-IIに対応

2016/11/21
天体撮影ソフトウェア「ステラショット」をアップデートする「1.5bアップデータ」を公開しました。新たにキヤノン6機種およびニコン2機種のカメラと、QHYCCDのオートガイダー QHY5-IIに対応しています。