AstroArts Topics

天文現象

2018年11月18日 しし座流星群が極大

2018/11/09
11月18日、しし座流星群の活動が極大となる。18日未明から明け方が一番の見ごろだが出現数は少ない。

2018年11月16日 月と火星が接近

2018/11/09
11月16日の夕方から深夜、月齢9の月と火星が接近して見える。

2018年11月中旬 金星とスピカが大接近

2018/11/09
11月中旬ごろ、明け方の東南東の低空で、金星とスピカが大接近して見える。最接近は15日ごろ。

天体写真ギャラリー:月、プレアデス星団など56枚

2018/11/09
月齢29の月、プレアデス星団、散光星雲など。

天体写真ギャラリー:オーロラ、ウィルタネン彗星など57枚

2018/11/07
オーロラ、ウィルタネン彗星(46P)、散光星雲など。

天体写真ギャラリー:火星、彗星、アンドロメダ座大銀河など99枚

2018/11/05
火星、ウィルタネン彗星(46P)、アンドロメダ座大銀河に接近したスイフト・ゲーレルス彗星(64P)、など。

2018年11月11日 細い月と土星が接近

2018/11/02
11月11日の夕方から宵、月齢4のやや細い月と土星が接近して見える。

2018年11月上旬 おうし座南・おうし座北流星群が極大

2018/11/02
11月上旬から中旬ごろ、おうし座南・おうし座北流星群の活動が見られる。空の条件の良いところでも1時間あたり10個ほどの小規模な流星群だが、明るい火球の割合が高めなので目にできれば印象的だ。

天体写真ギャラリー:水星と木星の接近、天王星と海王星の衛星など55枚

2018/11/01
水星と木星の接近、天王星と海王星の衛星、など。

2018年11月7日 水星が東方最大離角

2018/10/31
11月7日、夕方の西南西の低空に見える水星が、太陽から最も離れて東方最大離角となる。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

天体写真ギャラリー:月、金星、惑星状星雲など88枚

2018/10/29
満月、内合を迎えた金星、火星、散光星雲、惑星状星雲など。

2018年11月の星空ガイド

2018/10/25
主な現象/火星、金星(明けの明星)が見える/中旬:金星とスピカが大接近/11日:細い月と土星/16日:月と火星/下旬:ウィルタネン彗星が6等前後/24日:ヒヤデス星団食

2018年10月下旬 水星と木星が接近

2018/10/25
10月下旬ごろ、夕方の南西の低空で、水星と木星が接近して見える。最接近は29日ごろ。

天体写真ギャラリー:後の月、火星など74枚

2018/10/24
後の月(十三夜の月)、火星など。

天体写真ギャラリー:オリオン座流星群、後の月など113枚

2018/10/22
オリオン座流星群の流れ星、後の月(十三夜の月)、月と火星の大接近など。

2018年10月24日 天王星がおひつじ座で衝

2018/10/19
宵のころ東の空に見えているおひつじ座に位置する天王星が、10月24日に衝となる。明るさは約6等級で、双眼鏡や小型の天体望遠鏡で見つけられる。

天体写真ギャラリー:彗星、銀河など56枚

2018/10/18
ウィルタネン彗星(46P)、銀河など。

2018年10月22日 オリオン座流星群が極大

2018/10/15
10月22日、オリオン座流星群の活動が極大となる。満月前の月明かりの影響が大きいため、出現数は少ないとみられる。

天体写真ギャラリー:天の川、星雲など56枚

2018/10/15
月、天の川、星雲など。

活発な出現が観測された10月りゅう座流星群

2018/10/12
10月8日23時30分ごろ(世界時)、10月りゅう座流星群が活発に出現し、1時間あたり数十個から100個近くの流星が観測された。アイスランドで観測した佐藤幹哉さんからの報告をお伝えしよう。