AstroArts Topics

ヘッドライン

2019年4月23日 4月こと座流星群が極大

2019/04/22
4月23日の未明から明け方、4月こと座流星群の活動が極大となる。月明かりの影響が大きく、1時間あたり数個の流れ星となりそうだ。

小惑星で測定、2700光年彼方の星の大きさ

2019/04/22
恒星の手前を小惑星が横切る現象を利用して、2700光年彼方に位置する星の大きさが測定された。

小さく深い、タイタンの湖

2019/04/22
探査機カッシーニによる探査データから、土星の衛星タイタンの北半球にある小さな湖の深さが100m以上であることが示された。湖は丘の頂上など高いところに存在している。

こだわり天文書評『宇宙はなぜブラックホールを造ったのか』『ねえねえはかせ、月のうさぎは何さいなの?』など7冊

連載・読み物
2019/04/22
金井三男さんによる『中国の宇宙開発』『宇宙はなぜブラックホールを造ったのか』など3冊のレビューと、星ナビ2019年4月号「ほんナビ」の『月のサイエンス』『ねえねえはかせ、月のうさぎは何さいなの?』など4冊のレビューを公開。

2019年5月3日 細い月と金星が接近

2019/04/22
5月3日の明け方、東の低空で月齢27の細い月と明けの明星の金星が接近して見える。

天体写真ギャラリー:満月など57枚

2019/04/22
4月19日「平成最後」の満月など。

2019年4月26日 月と土星が大接近

2019/04/19
4月26日の未明から明け方、南東から南南東の空で月齢20の月と土星が大接近して見える。

探査衛星TESS、地球サイズの惑星を初発見

2019/04/18
探査衛星「TESS」が地球とほぼ同じサイズの系外惑星を発見した。TESSが発見した10個目の惑星で、地球サイズのものとしては初めてとなる。

天体写真ギャラリー:月、アンタレス周辺など71枚

2019/04/18
月、木星、アンタレス~さそり座頭部など。

流星体の衝突で月面から水蒸気が噴出

2019/04/17
流星体の月面衝突によって水蒸気が発生する様子が、探査機LADEEの観測データから明らかにされた。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

2019年4月24日 月と木星が接近

2019/04/17
4月24日の未明から明け方、月齢18の月と木星が接近して見える。

2019年4月中旬 水星と金星が接近

2019/04/16
4月中旬ごろ、明け方の東の低空で水星と金星が接近して見える。最接近は17日ごろ。

太陽風によって温められる木星大気

2019/04/16
太陽風により木星の極域で生じるオーロラが、従来考えられていたよりも深い部分まで木星大気を加熱していることが明らかになった。この変化は太陽風の到達から1日以内という素早い反応を見せることもわかった。

オンラインショップ「GW直前セール」開催中!24日まで

2019/04/16
ステラナビゲータ、ステライメージ、ステラショットを特典付きで販売。

【訃報】日本天文学界のリーダー、海部宣男さん

2019/04/15
国立天文台台長、ハワイ観測所所長、国際天文学連合会長などを歴任した、国立天文台名誉教授の海部宣男さんが4月13日に75歳で永眠されました。

天体写真ギャラリー:木星、M87など101枚

2019/04/15
黒点、木星、天の川、M87銀河など。

光害カットフィルター「Kenko スターリーナイト」新発売

2019/04/15
街明かりによる色カブリを抑える光害カットフィルター。夜空をクリアに写すことができます。広角レンズでも効果を得られるため星景写真に最適。ケンコー・トキナー製 72mm径7,700円など9種類。

天文ソフト「ステラナビゲータ11」の体験版を公開

2019/04/12
天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ11」の体験版を公開いたしました。ステラナビゲータのおもな機能を30日間無料でお試しいただくことができます。

2019年4月20日 パラスがうしかい座で衝

2019/04/12
宵のころ東の空に見えているうしかい座に位置する小惑星パラスが、4月20日に衝となる。明るさは約8等級で、双眼鏡や小型の天体望遠鏡で見つけられる。

史上初、ブラックホールの撮影に成功!

2019/04/11
ハワイや南米、南極などに設置された電波望遠鏡が協力する国際プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ」が、5500万光年彼方の銀河の中心に存在する超大質量ブラックホールを撮影することに成功した。ブラックホールが直接撮影された史上初の快挙だ。