最新記事

■

系外惑星の可視光スペクトルを初めて直接検出 恒星・銀河

更新日:04月27日

20年前に発見され系外惑星第1号として知られる「ペガスス座51番星b」の、可視光スペクトルが直接検出された。こうした検出の成功は初めてのことで、系外惑星や惑星系の特徴を理解するうえで大きな成果となる。

[続きを読む]

  • 「デジタルカメラ星景写真撮影術」三脚で星景写真を撮る!
  • 「デジタルカメラ星空写真撮影術」赤道儀で星空写真を撮る!
  • ステラナビゲータ10
  • ステライメージ7
  • (無料メールマガジン 星空アナウンス)
  • YouTube アストロアーツチャンネル
  • 天文リンク
  • 花鳥風月FUN
  • [アストロアーツ かけはしプロジェクト:つなげよう日本 子供達の未来を守るために]

太陽系
火星の表面近くに液体の塩水の可能性

□

火星の表面近くには、液体の塩水が存在しているかもしれない。

太陽系
接近探査まで3か月、冥王星と衛星カロン

□

史上初の冥王星探査まで約3か月。探査機ニューホライズンズは順調に航行中。

ニコンの星空案内 初心者向けに毎月の星空を解説

PAO Navi 全国プラネタリウム&公開天文台情報

4月28日
さいたま市宇宙劇場
4月29日
小牧中部公民館プラネタリウム
4月29日
神奈川工科大学厚木市子ども科学館
4月29日
国際文化交友会 月光天文台
4月29日
広島市こども文化科学館

その他の情報はパオナビへアクセス!

Follow us on twitter