AstroArts Topics

機材・グッズ

宇宙の不思議に出会うモバイルアプリ「星空ナビ」、正式リリース

2021/02/01
アストロアーツは、新しいモバイル向け星空アプリ「星空ナビ」を、App Storeで正式リリースしました。

星ナビ3月号は「ステライメージ9で大量コンポジット」と「SONY α7S III」

2021/02/01
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2021年3月号は2月5日(金)発売です。画像処理時間が短縮されさらに使いやすくなった「ステライメージ9」や星景動画に好適な「SONY α7S III」を紹介します。

星ナビ2月号は「オリオン座祭り」と「SONY α7S III」

2021/01/06
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2021年2月号は1月5日(火)発売です。2021年も「星ナビ」を読んで夜空を見上げましょう。2月号は天文学・神話・撮影の3つでオリオン座に迫る「オリオン座祭り」です。

天体画像処理ソフト「ステライメージ9」および「公式ガイドブック」発売!9.0aアップデータ、試用版も公開

2020/12/21
大幅な高速化を実現した天体画像処理ソフトウェア「ステライメージ9」本日発売です。「9.0aアップデータ」も無償公開しました。30日間無料でお使いいただける試用版もあります。

「ステラショット2」2.0fアップデータ公開 富士フイルムカメラ、五藤テレスコープ望遠鏡に対応

2020/12/17
天体撮影ソフトウェア「ステラショット2」をアップデートする「2.0fアップデータ」および「GearBox」の更新ファームウェアを公開しました。新たに富士フイルムなど3メーカー7機種のカメラ、および五藤テレスコープの赤道儀1機種の制御に対応しました。

「ステラショット」起動時の不具合に対応するアップデータを公開

2020/12/08
天体撮影ソフト「ステラショット1.5」「ステラショット2」を起動した後に操作を受け付けずハングアップする不具合が判明しております。この問題に対応したアップデータを公開しました。

星ナビ1月号は「星のゆく年くる年」と「星空ハンドブック2021」

2020/12/02
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2021年1月号は12月4日(金)発売です。特集「星のゆく年くる年」で2020年の天文イベントを振り返り、2021年の準備をしましょう。綴じ込み付録「星空ハンドブック2021」は持ち運びしやすく、星見や撮影におすすめです。

天文現象を見て知って楽しむ「アストロガイド 星空年鑑 2021」発売

2020/11/26
「アストロガイド 星空年鑑 2021」は一年の天文現象や星空の様子をあますところなく紹介するオールカラーのムックです。今年はVRスコープが付属し、スマホで360°のプラネタリウム番組を楽しめます。

天体画像処理ソフト「ステライメージ9」、12月発売予定!

2020/11/16
天体写真専用の画像処理ソフトウェア「ステライメージ」が約4年ぶりにバージョンアップ。「ステライメージ9」を2020年12月21日に発売予定です。大幅な処理高速化を実現したほか、自動処理モードの強化、「セルフフラット補正」などの新機能追加で作品づくりをよりパワフルにサポートします。

「星ナビ」創刊20年!感謝のプレゼント企画

2020/11/13
2000年に創刊となった月刊「星ナビ」は、2020年12月号で20周年を迎えました。特別企画「感謝のスペシャルプレゼント」を実施中です。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

ムック「アストロガイド 星空年鑑 2021」予約受付開始

2020/11/13
2021年の天文現象や星空の様子を紹介したオールカラーのムック。360°映像を楽しめる「VRスコープ」が付録。定価2,948円。予約特典付。

カレンダー「星空こよみ ASTROGUIDE CALENDAR 2021」発売

2020/11/13
星空情報をコンパクトにまとめた卓上カレンダー。表に天文情報、裏に天文現象や星座の解説を掲載。QRコードから限定のウェブコンテンツにアクセス。価格1,000円。

星ナビ12月号は特別付録「星空カレンダー2021」と「はやぶさ2の帰還」

2020/11/02
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2020年12月号は11月5日(木)発売です。綴じ込み付録は毎年好評の「星空カレンダー2021」。1か月後に地球に帰還する「はやぶさ2」のミッションの振り返りと最新情報も見逃せません。

「ステラナビゲータ11」11.0fアップデータ公開、「はやぶさ2」経路データを更新

2020/10/30
天文シミュレーションソフトウェア「ステラナビゲータ11」の11.0fアップデータを公開。探査機「はやぶさ2」の経路データを更新し、今年11月下旬までの位置・経路をシミュレーションできるようになりました。

20年先まで楽しめる!「星ナビ」付録で「人生ナビ」

2020/10/09
今月5日に発売された「星ナビ」11月号の特別付録「星空未来カレンダー2021~2040」は、20年分の注目天文現象を紹介しています。

日食ソフト「エクリプスナビゲータ」用日食要素を公開 12月14日南米皆既日食の月縁補正に対応

2020/10/08
日食シミュレーションソフト「エクリプスナビゲータ」用日食要素データを無償公開しました。2020年12月14日に南太平洋・チリ・アルゼンチン・南大西洋で見られる皆既日食を、月縁形状を補正して正確に再現します。

星ナビ11月号は「星空未来カレンダー」と「星空タイムリープ」

2020/10/01
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2020年11月号は10月5日(月)発売です。「星ナビ」創刊は20年前の2000年12月号。「星空タイムリープ」では、21世紀とともに歩んできた「星ナビ」の20年を振り返ります。特別綴じ込み付録「星空未来カレンダー2021-2040」は「未来」に目を向け、これから20年間に起こる見逃せない天文現象をまとめました。

宇宙の不思議に出会うモバイルアプリ「星空ナビ」のオープンベータテストを開始

2020/09/17
アストロアーツでは、現在開発中の新しいモバイル向け星空アプリ「星空ナビ」の、iOS向けオープンベータテストを開始しました。

星ナビ10月号は「火星、接近」と「星空AF」

2020/09/01
星空を楽しむための月刊「星ナビ」は2020年10月号は9月4日(金)発売です。「火星、接近」では現在準大接近中の火星にフォーカス。「星空AF」では、星空撮影に特化した機能が魅力のオリンパスのカメラ「OM-D E-M1 Mark III」を紹介します。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」が8.0jにアップデート キヤノン、ニコンの対応機種を追加

2020/08/27
天体画像処理ソフト「ステライメージ8」用アップデータを無償公開。キヤノン、ニコンの2社6機種のデジタルカメラRAWデータに対応しました。