2018年6月3日 月と火星が接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月3日の深夜から4日の明け方、月齢19の月と火星が接近して見える。

星図

6月3日の深夜から翌4日の明け方、南東から南の空で月齢19の下弦前の月と火星が接近して見える。肉眼や双眼鏡で接近の様子を観察してみよう。

来月末に地球最接近を控えた火星はマイナス1.3等級と明るさを増してきており、明るい月のそばにあってもかなり目立つ存在だ。これから2か月間、さらに赤さ明るさが際立っていく様子にも注目しよう。次回の接近は6月30日から7月1日。

関連商品

天体望遠鏡の像をパソコンに動画や静止画で取り込めるCMOSカメラ。月や惑星の観測や撮影を楽しめます。

タグ

関連記事