2018年4月8日 月と火星、土星が接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
4月8日の未明から明け方、月齢21の半月と火星、土星が接近して見える。

星図

4月8日の未明から明け方、南東の空で月齢21の半月と火星、土星の3天体が接近して見える。肉眼や双眼鏡で接近の様子を観察してみよう。

3天体の並びは二等辺三角形のように見え、夜明けが近づくにつれその形が少しずつ変わっていく。意欲的な方はぜひ確かめてみてほしい。また、3天体それぞれを天体望遠鏡で拡大して観察するのも面白いだろう。月と火星の次回の接近は5月7日。また、月と土星の次回の接近は5月5日

関連商品

天体望遠鏡の像をパソコンに動画や静止画で取り込めるCMOSカメラ。月や惑星の観測や撮影を楽しめます。

〈関連リンク〉