□

※商品には「電源ケーブル」と「ヒーター本体」が入っています

□

※電源ケーブルを介してDC 12Vの電源(別売)に接続。可動時間は電源に依存します

□

※カメラレンズ先端の外周に密着するように巻き付けて使います。対応するカメラレンズの外径は70〜90mm。写真のなかのカメラ、レンズは商品に含まれません

DC 12V電源に対応

「Aquila レンズヒーターLL」

販売元:アストロアーツ

価格:3,980円(税込)  送料:600円

商品に関するご質問はこちらでどうぞ

天体撮影時、レンズの結露を防ぐ人気の「Aquila レンズヒーター」に、電源電圧DC 12Vのシガーソケット付きバッテリーに対応した「LL」が登場。

赤道儀をDC 12V電源で動かしている場合はレンズヒーターの電源を共有できるので便利です。赤道儀を使った天体撮影でより大きな発熱量がほしいユーザー向け。

仕様

●ヒーター本体

  • ヒーター:シリコンゴムヒーター
  • 直径:約2.5mm
  • 長さ:約50cm
  • リード長:約25cm(コードロック付き)
  • コネクタ:φ5.5×2.1 DCジャック
  • 出力:約2.9W(電源電圧DC 12V時)
  • 対応レンズ外径(推奨):70〜90mm
    ※口径60〜80mm程度の屈折望遠鏡で、金属製レンズセルに発熱部を直接巻き付けられる機種であれば、結露防止の効果を期待できます

●電源ケーブル

  • 全長:約1.8m
  • 内蔵ヒューズ:0.5A(ガラス管・φ6.4×32mm)

●適温電源

  • レンズヒーターLLには、シガーライタープラグ付きの電源ケーブルが付属し、DC 12Vの電源での運用を想定しています。
  • 電源電圧DC 12Vのシガーソケット付きバッテリーでのご使用をおすすめします。稼働時間は使用する電源に依存します。
  • 市販のDC 12VのACアダプター(出力電流0.5A以上、外径5.5mm、内径2.1mmのDCプラグ付き・極性不問)も利用できます。AC100Vの電源が確保できるところなら、稼働時間を気にせずに使えます。