今週末、都内で「合同星空セミナー」開催 21日(土)にはアストロアーツも参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週末の7月21日~22日、天文関連メーカーが一堂に会する「合同星空セミナー」がビックカメラ有楽町店にて開催されます。21日にはアストロアーツによる天体画像処理講座やPC操作での天体撮影実演も実施します。参加は無料、事前申し込み不要。お時間のある方はぜひお越しください。

【2018年7月19日 ビックカメラ

毎年恒例のペルセウス座流星群に加え、火星大接近皆既月食など天文・星空の話題がいっぱいの今夏。この盛り上がりに合わせ、7月21日(土)、22日(日)にビックカメラ有楽町店(東京都千代田区)にて「合同星空セミナー」が開催されます。ニコン、キヤノン、ソニー、オリンパスなどのカメラ系メーカーと、ビクセン、ケンコー・トキナー、トミーテックBORGなどの天体望遠鏡メーカーが一堂に会し、天体観察や撮影に役立つ商品を紹介します。

今回はアストロアーツも初参加し、専用ソフトを使って天体写真をきれいに仕上げる「天体画像処理講座」や、PCから望遠鏡やカメラを操作しての天体撮影実演を行います(詳細下記)。

参加無料、申し込み不要ですので、お時間のある方はぜひお越しください。「合同星空セミナー」の詳細についてはビックカメラのウェブサイトでご確認ください。

■ 天体画像処理講座(座学)
  • 日時:2018年7月21日(土) 16時~17時30分
  • 場所:ビックカメラ有楽町店 地下2階カメラコーナー
  • 内容:天体画像処理ソフト「ステライメージ8」を使った天体画像処理の方法
■ 天体撮影デモ(実技)
  • 日時:2018年7月21日(土) 19時~21時
  • 場所:ビックカメラ有楽町店 屋上
  • 内容:PCから望遠鏡とカメラを制御する天体撮影ソフト「ステラショット」を使った天体撮影の実演
  • 備考:雨天の場合は中止

合同星空セミナー
「合同星空セミナー」の詳細。クリックで拡大(提供:ビックカメラ)

ステラショットのデモ
PCソフト「ステラショット」から望遠鏡とカメラを操作して天体撮影(写真はイメージです)

関連商品

2019年の注目の天文現象や毎月の星空のようすを紹介したムック。付録のDVD-VIDEO/ROMにはプラネタリウム番組や「アストロガイドブラウザ」を収録。

関連記事