AstroArts Topics

ステライメージ

ステライメージ8.0eアップデータ公開

2018/01/17
天体画像処理ソフトウェア「ステライメージ8」をアップデートする「8.0eアップデータ」を公開しました。8.0dでNikonのNEF形式ファイルが読み込めない場合がある問題を修正しています。

ナビゲータが、イメージが、ショットが、特典付き特価で買える 「2018 ニュー・イヤー・セール」開催中!

2018/01/17
火星大接近、皆既月食、流星群、肉眼で見られそうな彗星など、見逃せない天文現象が続く2018年がスタートしました。アストロアーツオンラインショップでは、アストロアーツの天文ソフトを特価で買える2018年最初の期間限定セールを開催中。今年もよろしくお願いいたします。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」が8.0dにアップデート 9機種のデジタルカメラRAWに対応

2017/12/11
天体画像処理ソフト「ステライメージ8」用アップデータを無償公開しました。新たにキヤノン、ニコン、オリンパス、ソニーの4社・9機種のRAWデータ読み込みに対応しています。

【レポート】天文講習会「日食写真の画像処理入門講座」を開催

2017/11/30
11月18日(土)、東京・池袋の池袋コミュニティ・カレッジで「日食写真の画像処理入門講座」を開催しました。

【レポート】天文講習会「天体写真画像処理講座2017」の第3回目を開催

2017/11/28
11月25日(土)、東京・池袋の池袋コミュニティ・カレッジで「天体写真画像処理講座2017」の第3回目の講座を開催しました。2017年に開催の天文講習会はこれが最後です。

【レポート】天文講習会「天体写真画像処理講座2017」の第2回目を開催

2017/11/06
10月28日(土)、東京・池袋の池袋コミュニティ・カレッジで「天体写真画像処理講座2017」の第2回目の講座を開催しました。第3回は11月25日(土)に行います。

「ステライメージ8」の回転アンシャープマスク処理を活用しよう

2017/10/24
新たに搭載された「回転アンシャープマスク」機能を使って皆既日食のコロナ画像の微細構造を再現する方法を、ステップごとに解説します。

【レポート】天文講習会「天体写真画像処理講座2017」の第1回目を開催

2017/10/04
9月30日(土)、東京・池袋の池袋コミュニティ・カレッジで「天体写真画像処理講座2017」の第1回目の講座を開催しました。第2回は10月28日(土)に行います。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」が8.0cにアップデート 回転アンシャープマスクでコロナのディテールを再現

2017/09/29
天体画像処理ソフト「ステライメージ8」用アップデータを無償公開しました。コロナの微細構造を再現する回転アンシャープマスクを新たに搭載したほか、ニコンとソニーの3機種のRAWデータ読み込みに対応しています。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」FAQ更新

2017/06/05
自動計算機能を使ってメトカーフコンポジットを行う際のカメラ選択肢を手動で追加する方法を掲載しました。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

おかげさまで月刊「星ナビ」は創刊200号!感謝の記念セール

2017/04/20
月刊「星ナビ」は5月2日(火)発売予定の6月号で創刊200号を迎えます。みなさまの応援に感謝し、アストロアーツオンラインショップで記念セールを開催中です。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」FAQ更新

2017/04/19
高解像度モニターで表示するとツールバーボタンが小さく見えにくいという問題の対処について掲載しました。

ステライメージ8.0bアップデータ公開

2017/04/05
PENTAX KPのDNG形式・PEF形式に対応し、いくつかの不具合を修正しました。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」FAQ更新

2017/03/29
自動計算機能でメトカーフコンポジットを行うと「画像マッチングに失敗しました」エラーが出る場合の対処について掲載しました。

ステライメージ8の機能紹介動画を公開

2017/02/22
新機能「自動処理モード」の使い方などの動画を公開しました。

開発者が語る「ステライメージ」、20年の歩み

2017/02/14
天体画像処理ソフト「ステライメージ」は、デジタル天体写真の黎明期である1997年に初めてリリースされ、この2月に20周年を迎えます。「ステライメージ」開発者が今、20年の歩みを語ります。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」本日発売、カメラ追加の8.0aアップデータも公開

2017/02/14
処理の自動化と調整機能を強化した天体画像処理ソフトウェア「ステライメージ8」本日発売です。キヤノン EOS 5D Mark IVやソニー α99 IIなどのRAWデータ読み込みに対応する「8.0aアップデータ」も無償公開しました。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」の体験版を公開

2017/02/06
最新版「ステライメージ8」の体験版とサンプル画像で、天体画像処理をお試しください。

動画で学ぶデジカメ画像処理・第30回「補習編(3)「RAW現像の実際」」

2017/01/11
デジタルカメラのRAW画像の一次処理からRAW現像、画像処理までの流れを実際の作例を使って解説します。

天体画像処理ソフト「ステライメージ8」2017年2月発売予定

2016/12/28
天体写真専用の画像処理ソフトウェア「ステライメージ」が、4年ぶりにバージョンアップして2017年2月に発売予定です。天体画像のRAW現像からコンポジットまでを自動化し、処理後の画像調整も簡単に行えるようになりました。