AstroArts Topics

ヘッドライン

2017年4月17日 月と土星が接近

2017/04/10
4月17日の未明から明け方、月齢20の下弦前の月と土星が接近して見える。

系外惑星プロキシマケンタウリbの宇宙天気予報

2017/04/07
太陽系から最も近い恒星「プロキシマケンタウリ」の周りを回る系外惑星「プロキシマケンタウリb」では恒星風の圧力が相当強く、惑星大気に悪影響が及んでいるようだ。

2017年4月 パンスターズ彗星が増光して6等台

2017/04/07
明け方の東の空に見えているパンスターズ彗星(C/2015 ER61)が4月初めにバーストを起こしたもようだ。予想より明るい6等台で観測されている。

探査機「ニューホライズンズ」、次の目標までの旅は残り半分

2017/04/06
探査機「ニューホライズンズ」が3日、冥王星から次の探査目標である太陽系外縁天体「2014 MU69」までの旅程の中間点を通過した。到着予定は2019年1月1日の予定だ。

投稿画像ギャラリー:黒点、月、ラヴジョイ彗星など64枚

2017/04/06
黒点、月、ラヴジョイ彗星(C/2017 E4)、タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)など。

探査機「カッシーニ」のグランドフィナーレ

2017/04/05
13年間にわたって土星の周回探査を続けてきた探査機「カッシーニ」。4月23日から、いよいよ最後のミッション「グランドフィナーレ」がスタートする。

ステライメージ8.0bアップデータ公開

2017/04/05
PENTAX KPのDNG形式・PEF形式に対応し、いくつかの不具合を修正しました。

ダークエネルギーがなくても宇宙の加速膨張は説明可能

2017/04/04
宇宙の加速膨張はダークエネルギーによって引き起こされていると考えられているが、そのような正体不明のものの存在を考えなくても加速膨張は説明できるかもしれない。

2017年4月10日 月と木星が接近

2017/04/04
4月10日の夕方から11日の明け方、月齢14の明るい月と木星が接近して見える。スピカも近くに並んでいる。

投稿画像ギャラリー:ラヴジョイ彗星など45枚

2017/04/04
ラヴジョイ彗星(C/2017 E4)、タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)、ジョンソン彗星(C/2015 V2)など。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

X線の激しい閃光で発見された新種の謎の天体爆発

2017/04/03
X線観測衛星「チャンドラ」がX線の激しい閃光を生じる謎の天体爆発を発見した。わずか数分で母銀河に存在するすべての星の数千倍ものエネルギーが放出されており、新しい天体現象である可能性が指摘されている。

星ナビ5月号は「春の彗星を楽しむ」と「59年前の隕石落下」

2017/04/03
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2017年5月号は、4月5日(水)発売です。双眼鏡でも楽しめる「中彗星」たちの、ゴールデンウィークにかけての観察・撮影ポイントを案内します。アメリカ横断皆既日食は4か月後となり、機材やツアー情報も具体的になってきました。来年還暦を迎える「岡部隕石」の目撃者インタビューも読み応えたっぷりです。

2017年4月 ラヴジョイ彗星が6等前後

2017/04/03
4月ごろ、明け方の東の空にラヴジョイ彗星(C/2017 E4)が見える。6等程度まで明るくなる可能性があり、双眼鏡での観察や撮影を楽しみたい。4月20日ごろにはアンドロメダ座大銀河に接近する。

2017年4月8日 木星がおとめ座で衝

2017/04/03
宵のころ南東の空でひときわ明るく輝いている木星が、4月8日に衝となる。一晩中見えるので観察の好機だ。

投稿画像ギャラリー:アルデバラン食など98枚

2017/04/03
1日宵のアルデバラン食、タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)、ラヴジョイ彗星(C/2017 E4)、黒点群、木星など。

白色矮星系の系外衛星の運命

2017/03/31
白色矮星の大気に、岩石質の物質が見られることがある。白色矮星系に存在する惑星の衛星が関係しているのかもしれない。

火星探査車「エクソマーズ2020」の着陸候補地点が決定

2017/03/31
欧・露が2020年に打ち上げ予定の火星探査車「エクソマーズ2020」の着陸候補地点が「オクシア平原」と「マゥルス峡谷」に決定した。両地点は、火星の歴史の初期に豊富に水が存在していた証拠が見つかっている場所だ。

超大質量ブラックホールからのアウトフロー内に幼い星の集団

2017/03/30
6億光年彼方の衝突銀河の観測で、超大質量ブラックホール付近からのアウトフローがとらえられ、その場所で星形成が進んでいることが確認された。

投稿画像ギャラリー:月と水星など52枚

2017/03/30
黒点、29日の細い月と水星、銀河など。

口径105mm屈折赤道儀、ワンランク上の入門機「SX2-A105MII」発売

2017/03/30
コントローラーSTAR BOOK ONE標準装備のSX2赤道儀に、口径105mmのアクロマート鏡筒を搭載。特価317,250円。鏡筒単体は特価83,030円。