AstroArts Topics

コロナ

パーカー・ソーラー・プローブの初期成果、太陽の折れ曲がる磁場や塵の穴を観測

2019/12/12
NASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」が3回の太陽フライバイで得た最初の科学成果が発表された。

太陽を見る新たな眼、「FOXSI-3」の軟X線データ公開

2019/01/21
日米共同の観測ロケット「FOXSI-3」で得られた太陽の軟X線観測データが公開された。毎秒250枚という高い時間分解能の撮像分光観測を世界で初めて行ったもので、太陽コロナについて新たな知見が得られることが期待される。

超大質量ブラックホールのコロナの磁場を初測定

2018/12/20
アルマ望遠鏡などによる2つの活動銀河の電波観測から、銀河中心にある超大質量ブラックホール周辺のコロナの磁場強度が初めて測定された。磁場強度は従来の理論予測よりもはるかに小さく、こうしたブラックホールコロナの加熱プロセスに再考を迫る結果となっている。

太陽観測ロケット「FOXSI-3」、世界初の観測に成功

2018/09/12
太陽観測ロケット「FOXSI-3」が世界で初めて、軟X線の低エネルギー域で太陽コロナを撮像分光観測することに成功した。高エネルギー現象やナノフレアの理解が進むことが期待される。

アメリカ横断皆既日食でとらえられた太陽極域ジェット

2018/07/03
2017年8月のアメリカ横断皆既日食の際、太陽の極域から噴き出すジェットの観測が研究者とアマチュア天文家によって行われ、このジェットが太陽のはるか上空まで達していることなどが明らかにされた。

日食を見る・撮る「アストロアーツ日食グラス+日食を撮る セット」発売

2017/06/27
オリジナルデザインの「アストロアーツ日食グラス」と、日食撮影について解説した冊子「別冊星ナビ 日食を撮る」のセット。「日食リスト2050」付き。特価1500円。

「別冊星ナビ 日食を撮る」発売

2017/06/27
月刊星ナビに連載した、塩田和生氏による特集記事「日食を撮る」をまとめた冊子。部分食やダイヤモンドリング、コロナなど、シーンによって異なる日食撮影の機材や撮影設定などをわかりやすく解説。価格800円。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説