まだ間に合う「アメリカ横断皆既日食」ツアー直前情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
「アメリカ横断皆既日食」まで2か月となりました。アストロアーツ/「星ナビ」編集部では提携旅行社と日食観測ツアーを企画していますが、残席のあるコースもありますので、これから観測ツアーへの参加を検討されている方も要チェックです。

【2017年6月9日 星ナビ編集部天文ツアーデスク

2017年8月21日(現地時間、日本時間22日未明)の「アメリカ横断皆既日食」は、夏休み中に起こるということと、日本から比較的アクセスしやすいアメリカ合衆国を皆既食帯が横断していることから、熱心な日食ファンのみならず「一度は家族みんなで見てみたい」という方にとって待ち遠しい日食となっています。アメリカ合衆国本土で皆既日食が見られるのは1979年2月26日以来38年ぶりのことで、現地では一般市民を含めての一大天文イベントとなっています。

アストロアーツ/「星ナビ」編集部では、セブンカルチャーネットワーク・クラブツーリズムとともに、天候条件の良いアメリカ西部のオレゴン州・アイダホ州の2エリアで観測する10コースを企画しました。観測ツアーは好評で、全コース出発が決定しキャンセル待ちとなっているコースがある一方、残席のあるコースもでてきています。

ドリッグスの観測地
クラブツーリズムの日食ツアーの専用観測地はアイダホ州のドリッグス。周囲に視界を遮るもののない広大なアウトドアイベント会場「TETON COUNTY FAIRGROUNDS」が専用観測地として用意されている。遠くに見える山並みがグランドティトン山脈

これから観測ツアーへの参加を検討されている方や、ようやく仕事の休みを取ることができるようになった方は最新情報をチェックしてみてください。

クラブツーリズムのアストロアーツ/星ナビ協賛日食ツアー

›› ツアー情報ページ

クラブツーリズムのアストロアーツ/星ナビ協賛日食ツアー
クラブツーリズムのアストロアーツ/星ナビ協賛日食ツアーは全8コース。画像クリックでクラブツーリズムのツアー情報ページ

電話での問い合わせは、03-5323-4455 クラブツーリズム株式会社 海外テーマ旅行センター 担当:森田、高山まで(平日9:15~17:30、祝休日9:15~13:00)。

セブンカルチャーネットワークのアストロアーツ/星ナビ協賛日食ツアー

セブンカルチャーネットワークの協賛ツアーもキャンセル待ちを受付中です。

›› ツアー情報ページ

アストロアーツ「天文ツアー」

アストロアーツ「天文ツアー」ページでは、協賛ツアーのセブンカルチャーネットワークとクラブツーリズムの観測地を紹介しています。


日食の自動撮影に対応した「エクリプスナビゲータ3」近日発売予定

日食観望に必須のWindowsソフト「エクリプスナビゲータ」が、高精度なシミュレーション機能はそのままに、デジカメによる自動撮影機能を搭載して新登場します。キヤノンまたはニコンのデジカメをUSBケーブルで接続すれば、日食の経過にそったスケジュールでの自動撮影が可能になります。

›› 関連記事「スケジュール撮影機能搭載「エクリプスナビゲータ3」6月中旬発売」

6月25日 塩田和生さんの日食撮影講習会を開催

6月25日(日)14時より池袋コミュニティ・カレッジにて日食撮影の講習会を開催します。「星ナビ」に「日食を撮る」シリーズを連載した天体写真家の塩田和生さんが、8月21日のアメリカ横断皆既日食観測ツアーに行かれる方向けに、コロナやダイヤモンドリングを撮るための機材や方法を解説します。ただいま受講申し込み受付中です。

›› アストロアーツ「天文講習会」ページ

関連商品

2019年の注目の天文現象や毎月の星空のようすを紹介したムック。付録のDVD-VIDEO/ROMにはプラネタリウム番組や「アストロガイドブラウザ」を収録。

〈関連リンク〉

関連記事