スケジュール撮影機能搭載「エクリプスナビゲータ3」6月中旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
日食シミュレーションソフトウェア「エクリプスナビゲータ3」を6月中旬に発売予定です。日食撮影を自動化するスケジュール機能を搭載、事前の計画から当日の観望、撮影まで大活躍です。

【2017年5月26日 アストロアーツ】

「エクリプスナビゲータ」は、ベッセル要素や月縁データを用いて高精度で日食をシミュレーションするソフトウェアです。事前に見え方や撮影の構図を調べたり、当日にカウントダウン機能でリアルタイムに接触時刻を確かめたりできます。

最新版となる「エクリプスナビゲータ3」では、待望の自動撮影機能を搭載しました。

  • 部分食のインターバル撮影
  • ダイヤモンドリングの高速連写
  • コロナのブラケット撮影

といった、シーンごとに異なる撮影の設定をあらかじめセットしておくことで、自動的にカメラを制御し日食を撮影することができます。カメラの設定変更の煩わしさやうっかりミスから解放され、日食を「見る」ことに集中しやすくなります。

エクリプスナビゲータ3の画面
エクリプスナビゲータ3の画面。クリックで拡大(画面は開発中のものです)

発売は6月中旬の予定です。どうぞご期待ください。

なお、「星ナビ」2017年7月号(6月5日発売予定)に関連記事を掲載予定です。また、6月25日(日)に東京で開催する「日食撮影入門」講習会でソフトのデモを行います。


製品概要

■製品名:
「エクリプスナビゲータ3」
■発売日:
2017年6月中旬予定
■販売形態:
ダウンロード(※パッケージ版はありません)
■価格:
  • カメラ制御機能付き版 19,800円 特価16,800円(税込)
  • カメラ制御機能なし版 14,800円 特価11,800円(税込)
■対応カメラ:
キヤノン、ニコンのデジタルカメラ(予定)

アップグレードサービス

対象:エクリプスナビゲータ2、エクリプスナビゲータ2012の登録ユーザー様

  • カメラ制御機能付き版 8,000円(税込)

ステラシリーズユーザー向け優待販売

対象:ステラショット、ステライメージの登録ユーザー様

  • カメラ制御機能付き版 10,000円(税込)

※2017年6月2日追記 製品構成を修正いたしました。

関連商品

2019年の注目の天文現象や毎月の星空のようすを紹介したムック。付録のDVD-VIDEO/ROMにはプラネタリウム番組や「アストロガイドブラウザ」を収録。

関連記事