2018年10月15日 月と土星が接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月15日の夕方から宵、月齢6のやや細い月と土星が接近して見える。

星図

10月15日の夕方から宵、南から南西の空で月齢6の上弦前の月と土星が接近して見える。肉眼や双眼鏡で接近の様子を観察してみよう。

土星は深夜には沈んでしまうので、天体望遠鏡で観察する場合は空が暗くなったらなるべく早く見ておこう。南の空には火星も見えており、3日後の18日に月と火星が大接近する。月と土星の次回の接近は11月11日。

タグ

〈関連リンク〉