2018年8月21日 月と土星が大接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
8月21日の夕方から22日の未明、月齢10の月と土星が大接近して見える。

星図

8月21日の夕方から22日の未明、南から南西の空で月齢10の上弦過ぎの月と土星が大接近して見える。肉眼や双眼鏡で接近の様子を観察してみよう。

月と土星の間隔は少しずつ開いていくので、夕方と深夜に見比べてみると違いがわかるかもしれない。また、接近しているそれぞれの天体を望遠鏡で拡大して観察するのも面白い。とくに、見やすくなっている環をじっくりと観察してみよう。さらに、月と土星の西に輝く木星や、東で赤く明るく光る火星にも目を向けてみよう。月と土星の次回の接近は9月17日。

タグ

〈関連リンク〉