AstroArts Topics

天文現象

2023年4月23日 細い月と金星が大接近

2023/04/14
2023年4月23日の夕方から宵、西北西の低空で細い月と金星が大接近する。

2023年4月23日 4月こと座流星群が極大

2023/04/14
4月23日、4月こと座流星群の活動が極大となる。23日未明から明け方が見ごろだが、数は少ない。

「はやぶさ2♯」探査目標の小惑星による恒星食、1地点で減光を観測

2023/04/13
「はやぶさ2」拡張ミッションの目標となっている小惑星が恒星を隠す現象の観測に、全国のアマチュア天文家が挑戦した。

2023年4月20日 部分日食(インド洋~インドネシア~太平洋で金環皆既日食)

2023/04/13
2023年4月20日の13時から15時ごろ、南西諸島、九州南部、四国南部、紀伊半島、伊豆半島、房総半島、小笠原諸島などで部分日食が見られる。インド洋~インドネシア~太平洋では金環皆既日食となる。

減光を開始したか?変光星おうし座SU

2023/04/07
かんむり座R型変光星のおうし座SUが減光を開始したようだ。本格的減光になれば1日に0.1等くらいのスピードで急激に減光し、5月には約15等まで暗くなるとみられる。

2023年4月12日 水星が東方最大離角

2023/04/05
2023年4月12日、夕方から宵の西北西の低空に見えている水星が太陽から最も離れて東方最大離角となる。

2023年4月中旬 金星とプレアデス星団が接近

2023/04/04
2023年4月上旬から中旬ごろ、夕方から宵の西の低空で、金星とプレアデス星団が接近する。最接近は4月11日ごろ。

5月に極大を迎える変光星、しし座Rを見よう

2023/04/03
ミラ型の脈動変光星、しし座Rが5月の極大に向かって増光中だ。しし座が宵空に高くなり観測しやすいこの時期に、ぜひ観測してみよう。

2023年4月の星空ガイド

2023/03/24
主な現象/金星(夕方~宵)、火星(夕方~深夜)、土星(未明~明け方)/11日ごろ:金星とプレアデス星団が接近/12日:水星が東方最大離角/20日:部分日食(南西諸島など)/23日:細い月と金星が大接近/26日:月と火星が接近

2023年3月下旬 金星と天王星が大接近

2023/03/24
2023年3月下旬から4月上旬ごろ、夕方から宵の西の低空で、金星と天王星が大接近する。最接近は3月31日ごろ。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

2023年3月28日 月と火星が大接近

2023/03/20
2023年3月28日の夕方から29日の未明、西から西北西の空で月と火星が大接近する。

2023年3月下旬 水星と木星が大接近

2023/03/20
2023年3月下旬ごろ、夕方の西の低空で、水星と木星が大接近する。最接近は3月28日ごろ。

2023年3月27日 ケレスがかみのけ座で衝

2023/03/17
2023年3月27日、準惑星ケレスがかみのけ座で衝(太陽‐地球‐ケレスがまっすぐに並ぶ位置関係)となる。

2023年3月24日 細い月と金星が大接近/金星食

2023/03/16
2023年3月24日の夕方から宵、西の低空で細い月と金星が大接近する。沖縄などでは金星食が起こる。

増光中の真っ赤な変光星うさぎ座Rを見よう

2023/03/06
ミラ型変光星のうさぎ座Rが極大を迎えようとしている。今回は8等台の暗い極大と思われるが、クリムゾンスターとも言われる赤い星をぜひ見てみよう。

2023年3月上旬 金星と木星が大接近

2023/02/22
2023年2月下旬から3月上旬ごろ、夕方から宵の西の低空で、金星と木星が大接近する。最接近は3月2日ごろ。

2023年3月の星空ガイド

2023/02/21
主な現象/金星(夕方~宵)、火星(夕方~未明)、木星(夕方)/2日ごろ:金星と木星が大接近/24日:細い月と金星が大接近(沖縄などで金星食)/27日:ケレスが衝/28~29日:月と火星が大接近/31日ごろ:金星と天王星が大接近

2023年2月28日 月と火星が接近

2023/02/21
2023年2月28日の夕方から3月1日の未明、月と火星が接近する。

2023年2月22日 細い月と金星が接近

2023/02/15
2023年2月22日の夕方から宵、西の低空で細い月と金星が接近する。

2023年2月中旬 金星と海王星が大接近

2023/02/08
2023年2月中旬ごろ、夕方から宵の西の低空で、金星と海王星が大接近する。最接近は2月15日ごろ。