2017年7月1日 月と木星が接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月1日の夕方から深夜、月齢7の上弦の月と木星が接近して見える。

星図

7月1日の夕方から深夜、月齢7の上弦の月と木星が接近して見える。両天体の間隔は3度未満とかなり近い。おとめ座のスピカを含めた3天体の共演を眺めてみよう。木星は4日に東矩を迎え、日付が変わるころには沈むようになっている。天体望遠鏡でガリレオ衛星や表面の縞模様を観察する場合には、なるべく早い時間のうちに見ておこう。次回の接近は7月28日と29日。

関連商品

天体望遠鏡の像をパソコンに動画や静止画で取り込めるCMOSカメラ。月や惑星の観測や撮影を楽しめます。

タグ

〈関連リンク〉