7月10日に東京で「第2回天体写真技術セミナー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月10日(月)、東京・赤坂で「第2回天体写真技術セミナー」が開催される。

【2017年5月30日 日本写真学会

日本写真学会主催の「第2回天体写真技術セミナー」が、7月10日(月)に東京・赤坂で開催される。申し込みは6月30日(金)まで。

第2回天体写真技術セミナー

デジタル技術を駆使した写真技術の進歩のおかげで、かつては難しかった天体写真はより簡単に撮れるようになったと同時に、かつての限界を超えるきれいな画像が得られるようになってきています。

今回は、月と星景という身近な天体写真について、それぞれのジャンルの第一人者の講師の方に、その楽しさと美しい写真を得るための撮影法のポイントを解説してもらいます。また、イメージング技術の原理を理解してより高品位の天体写真を目指していただくことを目指して行っている、「天体写真技術研究会」の活動概要も紹介します。

更に上を目指したい天体写真ファン、関連メーカーの技術者、画像技術の研究者の皆様のご参加をお待ちいたしております

■日時:
2017年7月10日(月) 13:00~17:00
■会場:
富士フイルム(株)東京ミッドタウン本社 2階会議室
(東京都港区赤坂)
■プログラム:
  • 講演1「月の楽しみ方と撮影法」
    白尾元理さん
  • 講演2「夜の風景写真としての天体写真」
    中西昭雄さん
  • 講演3「天体写真技術研究会の活動の紹介」
    塩田和生さん
  • その他、作品展示、全体討議など
■定員:
100名
■参加費:
2000円~5000円(会員種別、学生/社会人の別で異なります)
■主催:
(一社)日本写真学会 天体写真技術セミナー実行委員会
■ウェブページ:
http://www.spstj.org/event/nissya_e_syosai_165.html
■参加申込、問合せ:
上記ウェブページより
締切:6月30日(金)

その他、詳しくはウェブページでご確認ください。

関連商品

ケンコー・トキナー創立60周年記念。大型微動マウント、ウエイトシャフト、バランスウエイトがセットになった数量限定モデル。

タグ

〈参照〉

〈関連リンク〉

関連記事